神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

ジョジョの奇妙な冒険 part1 ファントムブラッド 2

ジョジョの奇妙な冒険 2 Part1 ファントムブラッド 2 (集英社文庫(コミック版))

・タイトル

ジョジョの奇妙な冒険2 Part1 ファントムブラッド 2

・本の概要
ディオとDIOと石仮面とJOJOとツェペリと波紋

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 96点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・感想
ジョジョの奇妙な冒険シリーズの第1部 ファントムブラッド編の文庫版の第2巻にあたります。

ディオの最期とDIO誕生…それから血を吸いとった相手をゾンビとして従えられる力で生まれたDIOの軍団。

そして、ジョジョ同様に石仮面と因縁のある男、ツェペリと石仮面に抵抗する能力、『波紋』を習得したジョジョ

双方の全力の戦いがついに始まります。
まあ…DIO様は余裕寂々としてますがね!


DIOの部下のゾンビとしてジョジョの前に立ちはだかるのは切り裂きジャックと教科書に載る偉人(英雄)のタルカスとブラフォード。
DIO様の「俺は歴史すらも従える」は格好良すぎて惚れ直しました!

ジャックの元ネタは言うまでもなくあの有名な…でしょう。
タルカスとブラフォードも設定からして実在の人物…かと思ってたのですが、どうやら洋楽(イギリス)が元ネタでしたね!
お前らもか❗❗
ブラフォードさんは本気で格好良いと思ってます。
津田さんのイメージでしたが、神奈さんもいいなぁ…とか言ってみたり。


コミック

電子書籍
モノクロ版