神黎の図書館

ゲーマーでもある僕が読んだ本について思ったことを書くブログです。

BLOODY MONDAY 第8巻

BLOODY MONDAY(8) (講談社コミックス)

・タイトル

BLOODY MONDAY 第8巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 96点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・鏡の中の現実
・最後通告
ファミリー・アフェア
・最後の頼み
・さよなら
・本当の狙い
・1時間の攻防
・光と闇
・悪魔の微笑み

・感想
いやーついに親しい人物が感染者に……
何故?という観点から導きだした答えは……
ファルコンくんは一瞬取り乱しはしたものの冷静に動けてるから大したもんだ。

怒りのファルコンが考え、授けた秘策は果たして有効なのかどうなのか……私、きになります!

ファルコンくんとJの見えない攻防戦が結構面白い。

そして、Kが描いた最悪のシナリオもいよいよクライマックスへ!

巻末4コマはもはやミハエルくんが癒し(笑)


コミック

BLOODY MONDAY(8) (講談社コミックス)

BLOODY MONDAY(8) (講談社コミックス)

  • 作者:恵 広史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/11/17
  • メディア: コミック
電子書籍

BLOODY MONDAY 第7巻

BLOODY MONDAY(7) (講談社コミックス)

・タイトル

BLOODY MONDAY 第7巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・辿り着く先
・天より足を掬う
・次の舞台
・本当の意味
・抗ウイルス剤
・お別れの時
・悪夢再び
・脱走劇
・真の敵は内部にいる

・感想
音弥wwごめんなさい、笑う場面ではないですが、笑ってしまいました。

朝田さんが一人だけ一般人の感覚だから軽く読者の代弁の役割を担ってるのかな?

うーん、多少の想定外はあったものの、やはり用意周到なだけあって敵さんさすがですね、Jに思い通りにならないと不機嫌になってしまうという子供っぽさが残ってるのでまだ付け入る隙はある……かな?

「才能」は「与えられた使命」かー、分かる気がする。

楠木くんは若手のせいか注意力が欠けてるけど、そういう役割なんだろうなぁ~

お別れ……悪夢……この一連の流れストーリーとして大きな進展ですね、まさにNext stageって感じです。
役者は揃った。この意味や如何に?


コミック

BLOODY MONDAY(7) (講談社コミックス)

BLOODY MONDAY(7) (講談社コミックス)

  • 作者:恵 広史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/09/17
  • メディア: コミック
電子書籍

BLOODY MONDAY 第6巻

BLOODY MONDAY(6) (講談社コミックス)

・タイトル

BLOODY MONDAY 第6巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・絶望的状況
・一条の光
・神の血
・掴んだ手掛かり消えた希望
・四面楚歌
・周到なる仕掛け
・『J』からの命令
・黄泉よりの贈り物
・切り札の在り処

・感想
相手を甘く見るのはもはやファルコンくんの特技みたいなもんだけど、専門分野でも厳しいのかー、やっぱり甘くは……え、4~5時間あれば大丈夫なの?ヤッバ……焦ってるのは単に全てを救いたいという心の表れか、偽善じゃないんだもんなー、それは立派だと思う。

「神の血」ってキーワードだよね?
カインとアベル」も皮肉の込もったキーワード?

ファルコンくんの度胸って変なとこで凄いよね(笑)

お互いが策を巡らせる攻防戦が面白かったです。


コミック

BLOODY MONDAY(6) (講談社コミックス)

BLOODY MONDAY(6) (講談社コミックス)

  • 作者:恵 広史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/07/17
  • メディア: コミック
電子書籍

BLOODY MONDAY 第5巻

BLOODY MONDAY(5) (講談社コミックス)

・タイトル

BLOODY MONDAY 第5巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・犠牲
・奇策
・Time over
・運命の土曜日
・狐狸相見る
・種明かし
カインとアベル
・決死行
・悲劇は突如 訪れる

・感想
遥ちゃんとばっちりやん!これ敵側のミスやん?ぶざけんなよ!しっかりしてくれよ……

散々な目にあっても「先生」って呼ぶ辺りファルコンくんは本当に純粋で真っ直ぐだなーと思ったり。

あれ?ちょっと泣きそうになったぞ?
心理描写いいなぁ~

ファルコンくんお前……真っ直ぐ過ぎてほんとこういうの向いてないなww
全てを守るか本当に守りたいものの為に何かを犠牲にするのか……どちらも揺るぎない信念と強い覚悟が必要ですね。

最後の4コが可愛くて敵に感情移入しちゃいそうです(笑)


コミック

BLOODY MONDAY(5) (講談社コミックス)

BLOODY MONDAY(5) (講談社コミックス)

  • 作者:恵 広史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/04/17
  • メディア: コミック
電子書籍

BLOODY MONDAY 第4巻

BLOODY MONDAY(4) (講談社コミックス)

・タイトル

BLOODY MONDAY 第4巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・教祖奪還
・actor and actress
・白日の下に
・and she said
・鳴り響いた銃声
・count
・your own fault
・emergency
・進化するファルコン

・感想
スパイを巡って一悶着。
敵が一枚岩ではないことを匂わせての折原マヤの言動は結構上手いというか効果ありますよね(読者視点で)

ファルコンくんの判断ミスが招いたピンチと言えばそれまでですが、基本的には普通の高校生なので仕方ないと思います。
僕は君を責めないぜ!
個人的には高校生のファルコンくんより特殊機関のわりにはTHIRD-Iの一部メンバーの心意気のほうが問題な気がします。
まあ、情報不足を考慮してある程度は仕方ないと割り切るべきなんですかね?


コミック

BLOODY MONDAY(4) (講談社コミックス)

BLOODY MONDAY(4) (講談社コミックス)

  • 作者:恵 広史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/02/15
  • メディア: コミック
電子書籍

BLOODY MONDAY 第3巻

BLOODY MONDAY (3) (少年マガジンコミックス)

・タイトル

BLOODY MONDAY 第3巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・駆け引き
・The game is over
・忍び寄る影
・2つのファイル
・再会
・Battle in the dark
・パイナップル
・J
・GAME

・感想
今度は一方的ではなくお互いが相手に悟られないように演技をしつつ出し抜く方法を探る頭脳戦!

弓道っていうかアーチェリー?
音弥くんにはもう流鏑馬してほしいですね、イケメンですし!

感動の対面?否!

この高校生達マジか……プロを舐めすぎじゃない?

敵の組織の雰囲気が何となく分かる描写がありますね!
そしてJの頭脳+沖田ファイルの中身が明らかに?

Jの登場で頭脳戦になってくれると読み応えあるので期待ですね!


コミック

BLOODY MONDAY (3) (少年マガジンコミックス)

BLOODY MONDAY (3) (少年マガジンコミックス)

電子書籍

BLOODY MONDAY 第2巻

BLOODY MONDAY(2) (講談社コミックス)

・タイトル

BLOODY MONDAY 第2巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・Two yers ago
・反撃の狼煙
歓喜と狂気
・二重の罠
・身近な敵
・3つの死
・a traffic jam
・アリバイの罠
・all or nothing

・感想
2巻にしていきなりピーンチ!
そして藤丸親子が狙われたのは偶然ではない……と、ふむふむ。

圧倒的強敵でもレベルが違いすぎると油断という隙が生まれてやりようはある!ってことありますよね、確かに。油断大敵って言いますもんね!

生死の確認を怠るのはプロとして二流ではあるけど、殺人衝動を抑える薬の副作用みたいなものなので致し方ないですね!
この両極端タイプ嫌いじゃないぜ!

地味~に半ば一方的な頭脳戦。
さすがは国際的テロリスト?
少年漫画のせいか随所にヒントあったり都合よすぎたりしますが、そこら辺はご愛嬌。

んーwファルコンくん拾ったタクシーでペラペラ喋りすぎかなww
フォローしてあげたくてもフォローしきれない(笑)
あと、これはファルコンくんじゃないけど、プロの仕事に素人の高校生が口出すなって思います。

「知らない間に操られて気付いた時には罠の中、袋のネズミ」
なるほど。


コミック

BLOODY MONDAY(2) (講談社コミックス)

BLOODY MONDAY(2) (講談社コミックス)

  • 作者:恵 広史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/09/14
  • メディア: コミック
電子書籍