神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 第1巻

ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 1 (ガンガンコミックス)

・タイトル

ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 第1巻

・本の概要
・勧告
・雀卓の騎士
・覚悟
・警告

・著者情報
外海良基(とのがい よしき)
誕生日 3月14日
出身地 滋賀県
職業 漫画家、イラストレータ

受賞歴
スクウェア・エニックスマンガ大賞特別大賞

2005年に「鬼組」でスクウェア・エニックスマンガ大賞の特別大賞を受賞し、デビュー。
月刊少年ガンガン』2005年9月号に読み切り「シャッフル」掲載の後、2006年3月号~11月号まで「ひぐらしのなく頃に 暇潰し編」を連載。

大久保篤の元アシスタントで、増刊『フレッシュガンガン』2008年春号に「ソウルイーター」アニメ化記念メッセージを掲載している。

・点数 52点

ストーリー☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆
熱中度☆☆

・感想
ここまでなんやかんやで80点台キープだったひぐらしコミカライズでしたが、ダントツ低い点数出ましたねw
つまらないというよりはなんか退屈というか眠くなるというか最初から最後までテンションが上がらなかったのがこの点数の要因です。

圭一くんが主人公じゃないせいなのか、過去の話だったからなのか、赤坂に魅力を感じなかったからなのかは分かりません。
少なくともこの1巻では赤坂に一切感情移入出来なかったのは確かかな……

大石さんに対してもどういう感情で見ていいのか分かんなくて頭が軽い混乱状態になったのかも(笑)

暇潰し編は本編の5年前の話ですね、本編中にさんざん出てきた過去に雛見沢村であったダム抗争のくだりです。
5年前の梨花ちゃんや魅音も別に興味ないし……

唯一テンション上がったのは恐らく興宮で出会った5年前の詩音(魅音かも?)です。
ここ不確定要素(詩音とは明言されていない)が多いですが、あの子は可愛い。

外海さんの描く麻雀漫画が読みたいなぁ~。
まあ、でも騎士と岸にかけるなら棋士が一番オシャレで格好良かったかもしれませんけどね?分かんないけどw


コミック

電子書籍