神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

雛見沢停留所~ひぐらしのなく頃に原典~

雛見沢停留所~ひぐらしのなく頃に原典~ (ビッグガンガンコミックス)

・タイトル

雛見沢停留所ひぐらしのなく頃に原典~

・本の概要
某地方の山奥……その外れにあるバス停留所雛見沢停留所」。
女子高生の梨花は、後輩の見られ魅音と共にこの場所を訪れる。
雛見沢でのダム建設を巡る人間模様。
そして語られる地域に根付く″オヤシロさまの祟り″
待ち受けるのは惨劇か、それとも……
ひぐらしのなく頃に製作前の幻の演劇台本のコミカライズ版。

・著者情報

竜騎士07(りゅうきしぜろなな)
生年月日 1973年11月19日
出身地 千葉県
職業 シナリオライターイラストレーター、小説家、漫画原作者、同人作家

活動期間
2002年~
ジャンル
サスペンス、ミステリー、ホラー、サイエンス・フィクション、ファンタジー、アンチミステリー、ジュブナイルライトノベル

代表作
ひぐらしのなく頃に
うみねこのなく頃に
彼岸花の咲く夜に』など

デビュー作
同人ゲーム脚本:『ひぐらしのなく頃に

影響を受けた人
奈須きのこ


ゲーム・アニメ・漫画に興味があり、美術系専門学校へ進んだ後、同人誌などを制作。
専門学校時代は、漫画や小説を書くなど様々なことに挑戦したものの、「愛があっても技術がなければプロには通用しない」ことに気付かされる。
劇団の知り合いに会い、触発されて戯曲『雛見沢停留所』を書き上げ、コンテストに応募するも選考落ちする。

その後、「07th Expansion」を立ち上げる。
初期の頃はLeaf Fightのオリジナルカードを制作する。
その後、弟の八咫桜がゲームスクリプトを学び、『雛見沢停留所』を改稿して、同様に弟である時火らと共にサウンドノベル第1弾『ひぐらしのなく頃に』を制作開始。
Leaf Fight」のオリジナルカードの絵柄を描いていた経験もあり、原画も自分自身で担当。

ペンネームである竜騎士07の「07」は、『ファイナルファンタジーV』のヒロインであるレナに由来。
竜騎士」はファイナルファンタジーシリーズに登場するジョブ。

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・感想
出番がないからなのか、停留所のポスターがレナと沙都子っていうファンサービスから始まります。

魅音って後輩だと天真爛漫で可愛いんだなぁ~

それはそれとして、雛見沢がダムになった時に生み出す最大電力で四国全土の消費電力を賄えるって興味深いっていうか具体的ですね(笑)

本編ではダム計画=悪みたいな扱いだったけど、原典のほうでは理論的にダム建設の利点を教えてくれるのいいですね。

理論的な説明で分かりやすかったのに祟りに関しては相変わらず……オヤシロ様のイメージが怖すぎるのと梨花ちゃんがミステリアスを越えて不気味。

不気味ながらも物語ラストに明かされる「何故、ダム建設がダメなのか」や「雛見沢から離れることがいけない理由」、「オヤシロ様の祟りの正体」の種明かしの流れはテンポもよく、後の「ひぐらしのなく頃に」のベースになっている部分が多く見られ、楽しかったです。

原典の最大の魅力は舞台感だと個人的には思います。
停留所のみで行われる学生2人芝居が中心で次々と停留所に現れる大人達との会話から生まれる疑心、謎から真相へと繋げ方の構成が面白かったです。

ひぐらしの出題編、解答編の内容を知っているからこそ楽しめる部分があるので、ひぐらしのなく頃にが好きな方には是非おすすめしたい1冊でした。


コミック

電子書籍