神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

BLOODY MONDAY 第1巻

BLOODY MONDAY(1) (講談社コミックス)

・タイトル

BLOODY MONDAY 第1巻

・著者情報

原作:龍門諒、作画:恵広史

龍門諒樹林伸の別名義。
単独はもちろん、ユニット等、様々な形で活動をしている作家です。

代表作
金田一少年の事件簿』、『探偵学園Q』(天樹征丸名義)、
サイコメトラーEIJI』、『クニミツの政』、『シバトラ』(安童夕馬名義)、『GetBackers-奪還屋-』(青樹佑夜名義)、『エリアの騎士』(伊賀大晃名義)、
神の雫』(亜樹直名義)etc.


恵広史(めぐみ こうじ)
生年月日 1981年2月1日
出身地 石川県金沢市

職業 漫画家
活動期間 2002年~
代表作
BLOODY MONDAY

受賞
第68回少年マガジン新人漫画賞入選(2002年)

代々木アニメーション学院東京校在学中の2002年、『HALLOWEEN OF FULLMOON』で第68回週刊少年マガジン新人漫画賞入選を受賞し、デビュー。

自身は女性漫画家であり、4コマ漫画家のヒロユキは実弟
ヒロユキが『週刊少年マガジン』誌上で『アホガール』の連載中に恵が『ACMA:GAME』の連載を開始したことで一時的に姉弟揃って同誌で連載を行ったことがある。
大きくはっきりとした目を描くのが全体的な特徴で、執筆する作品に巨乳の女性キャラクターが多く登場することも特徴。

・本の概要
・ファルコン
・バックアップ
・クリスマスの虐殺
・Four persons
・スパイ

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・感想

カメラを持った後輩……金田一くんの後ろにもいたなー、全く関係ない話だけど。

いやーにしても妹可愛い。
天才ハッカーファルコンは煽り方が幼稚。
これじゃ特定はされないにしても捜査線上には名前上がるんじゃないかな。
まあ、1話時点で1度捕まってからの……という話なのでまあ……普通に傲る性格なんでしょうね、そこら辺高校生ですね。

オイ、あおい、部長でもないのに私情で新聞部のネタ決めんなゴラァァァ!
って言いたくなりますね、この人が新聞部の部長の学校は嫌だなーって素直に思います。

幼馴染み兼新聞部部長の九条音弥、ファルコンの正体を知る数少ない民間人、そしてイケメンである。

ファルコンくんさー、国家レベルの機密情報に関する危機管理甘すぎじゃない?
学校の無線LAN使っちゃダメじゃない?

いやまあ、高校生だし何の説明もなく突然だから仕方ないけど、「余計なこと喋るな、黙って聞いてくれ」って言われてるのに喋りすぎ。
電話越しでも緊迫感とか声のトーンとか盗聴機ってワードでとりあえず黙らない?自分では優秀って思ってる自負はあるんだろ?
ファルコンくん苦手だなー(笑)

ファルコンくんの危機管理能力マジで皆無(笑)
あーそうか、天才ハッカーの能力を持ったバカな高校生か、そう考えれば納得。
音弥も同じかな。

ファイルを見た“4人”と強調するってことはつまり……?

ファルコンくんって高校生だからある程度は仕方ないと踏まえた上でも不用心過ぎて見ててイライラするけど、ここまで人を信用してペラペラ喋るってことは本当に真っ直ぐなんだろうなぁ~

変な話、ハッカーではあるけど悪人しか狙わないし、正義の心を持ってるから自分にやましさが少なくて人を疑わないのかも。
と、心理分析をしてみる。
合ってるかは知りませんw

ファルコンくんはコンピュータの扱いに関しては天才的。
というのが全てなんですね?なるほど~

え?ジャック=デイモン⁉
ビジュアル的に好きです。第一印象的にはねっ!!

1巻から大きく動かしましたね!
最初から「裏切り者は誰だ?」と探す感じですかね?
いや、裏切り者というよりかは「間者は誰だ?」か。

さてさてどうなる?


コミック

BLOODY MONDAY(1) (講談社コミックス)

BLOODY MONDAY(1) (講談社コミックス)

  • 作者:恵 広史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/08/17
  • メディア: コミック
電子書籍