神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

人狼ゲーム BEAST SIDE

人狼ゲーム ビーストサイド


・タイトル

人狼ゲーム BEAST SIDE

・点数 88点

ストーリー🌟☆☆☆☆
演出🌟☆☆☆☆
視覚的面白さ☆☆
聴覚的面白さ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・感想
前作とはうってかわって経験者や自分の意思で参加した人が激増しました。
前作と違って参加者が顔見知りということで自己紹介は控えめな感じです。

そして、主役が人狼なので直接的な処刑シーンがあります。
これがキツい。
あと、面子のせいなのか前作よりはるかにうるさい。声量が。
いろんな意味で真夜中に見るのは勧められない。

あと、人狼が主役なので視聴者は最初から二人の人狼が分かっている状態からスタートします。

代わりに予言者と用心棒、共有者が誰にも分からない状態です。

後味悪い投票の後に綺麗な音色の旋律流すのいいなぁ~

あの局面下でゲームの有利不利より自分の感情優先させるのは凄い。
そのせいで予測不能の事態が連続します。
結末の予想は容易ですが、過程の予想は難しいのではないかと。

人狼側と村人側で友情を築き、絆が生まれた場合、どう足掻いても哀しい結果にしかならない……それが今回のゲームで分かりました。

さて、ストーリーとか役割とか敵味方とか気にせずどうしても言いたいことがあります。
森川葵ちゃんがひたすら可愛い。
宗像美海ではなく、森川葵がとにかく可愛い。好きだなって思いました。
作品に倣って感情に従うならこれです。

誤解のないように言いますが、お芝居も凄くよかったです、それありきの評価です。
ただ、可愛かった。目が惹き付けられました。

最後に!
主題歌めっちゃ格好よかったです。
ダークサイドなんですね、やっぱり。
そして驚いたのは劇中歌の作詞作曲土屋太凰のクレジット……確かに自作だと言っていましたね、作中で。


人狼ゲーム ビーストサイド

人狼ゲーム ビーストサイド

  • 発売日: 2016/06/20
  • メディア: Prime Video


人狼ゲーム BEAST SIDE (竹書房文庫)

人狼ゲーム BEAST SIDE (竹書房文庫)

  • 作者:川上 亮
  • 発売日: 2014/04/17
  • メディア: 文庫
人狼ゲーム BEAST SIDE (竹書房文庫)

人狼ゲーム BEAST SIDE (竹書房文庫)


おまけ

パンデミック:新たなる試練 (Pandemic) 日本語版 ボードゲーム

パンデミック:新たなる試練 (Pandemic) 日本語版 ボードゲーム

  • 発売日: 2013/08/01
  • メディア: おもちゃ&ホビー
ザ・クルー 協力型カードゲーム 完全日本語版

ザ・クルー 協力型カードゲーム 完全日本語版

  • 発売日: 2020/08/18
  • メディア: おもちゃ&ホビー
コンプレックス人狼

コンプレックス人狼

  • メディア: おもちゃ&ホビー