神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

エリアの騎士 第26巻

エリアの騎士(26) (講談社コミックス)

・タイトル

エリアの騎士 第26巻

・本の概要
・ディフェンス❓orオフェンス❓

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 80点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度☆☆☆

・感想
vs八千草高校ですね、島さんびいきと見せかけて瀬古さんの魅せ方めっちゃ上手い。
結構ぽっと出に近いのに瀬古さんのキャラが分かりやすくて好き嫌い分かれそうですよね!
僕は好きです。島瀬古の関係性含めて。

この巻読んでて気付きました。
僕、同級生の友情とか絆よりも先輩後輩の絆とか信頼関係のほうが好きなのかもです。
飛鳥さんと鬼丸さんの時に近いです、島さんと瀬古さん。

サッカー×合気道の特殊DFは新しいですよね、面白いです。
けど、ファールすれすれなんで賛否は分かれるかも?
んー…でも力が抜けるってことは大怪我はしないのかな?
そうなのであれば、相手にとっても100%悪い話でもないのか、わりと江ノ高サイドも受け入れてるし?

あ、それと久し振りに出ました。
セブンに対するイライラタイム(笑)
詳細は伏せますが!

この巻というよりかはどちらかと言うと、次巻の合気道(島)vs囲碁(織田)の対決が気になります。
織田さんそろそろ代表呼ばれる?(←この先の展開は本当に知りません)


コミック

エリアの騎士(26) (講談社コミックス)

エリアの騎士(26) (講談社コミックス)

電子書籍