神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

エリアの騎士 第20巻

エリアの騎士(20) (講談社コミックス)

・タイトル

エリアの騎士 第20巻

・本の概要
・決着
・小悪魔なでしこ
・決勝直前

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・感想
全体的に見れば結構面白かったですが、決着の付き方はちょっと納得いかないかなー、蝦夷くん可哀想。
どうせならサドンデスでやってほしかったなー、江ノ高不利だとしても。
ベンチも含めて戦力じゃないですか、大きな差がないならそれを証明してほしかったです。

決勝までの合間になでしこメンバーで小悪魔こと舞衣ちゃんが純情な駆を揺さぶります。
そこにセブンがやってきて、あわあわしてる駆が可愛いw
(隠れてるとはいえ)舞衣ちゃんの前で舞衣ちゃんがなでしこで浮いてることを駆に相談するセブンは鬼畜。
でも結果的に駆のフォローとセブンもといウィッチィの本音を聞いて喜んだ舞衣ちゃんは翌日にはチームに溶け込んでめでたしめでたし!え?違う?

舞衣ちゃんをダシに駆に意地悪を仕掛けるセブンも小悪魔的部分を発揮してました。
なでしこでは逆に駆をダシに舞衣ちゃんに軽くからかわれるセブン。
正直この辺のセブンはわりと好きです。
舞衣ちゃん派に変わりはありませんが。

決勝前夜、荒木さんの怪我、岩城ちゃんの変化、駆を相手に燃える裕介と鷹匠さんと熊谷監督…なんだか熱い展開ですね!!

あ、例のマスコミがとうとう駆に接触をしてきたりもしてます。

物語全体の1/3が経過したところだと思うのですが、意外と話進んでないような気がします。
世代別とかなでしことか代表の件もやってるから仕方ないですが、ちょっと意外でした。
1巻1巻はテンポよく読めるんですが……まあ、いっか!


コミック

電子書籍

関連商品

検索で引っ掛かったおまけ