神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

BAMBOO BLADE

BAMBOO BLADE 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

・タイトル

BAMBOO BLADE

・本の概要
とある私立学校の剣道部を舞台に、女子部員を中心とした面々が、緩やかな時を過ごしつつも、目標に向かって行く日々を綴った作品です。
キャッチコピーは「まったり放課後女子剣道コミック」

1巻
BAMBOO BLADE 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
正義の味方

2巻
BAMBOO BLADE 2巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
もう1人の2年生

3巻
BAMBOO BLADE 3巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
無礼葉とタマちゃんのアルバイト

4巻
BAMBOO BLADE 4巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
東を探せ!

5巻
BAMBOO BLADE 5巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
タマちゃん先生
東とひいおじいちゃん

6巻
BAMBOO BLADE 6巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
キリノトランスモード
タマちゃんの怒りと封印解除

7巻
BAMBOO BLADE 7巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
タマちゃんとウラちゃん
コジローと先輩

8巻
BAMBOO BLADE 8巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
迷子のサトリ
タマちゃんを愛でる会発足

9巻
BAMBOO BLADE 9巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
男女混合剣道七番勝負
コジローvs二刀流

10巻
BAMBOO BLADE 10巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
テレビの力

11巻
BAMBOO BLADE 11巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
剣道小町
悪霊退散

12巻
BAMBOO BLADE 12巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
隠れていた実力者

13巻
BAMBOO BLADE 13巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
剣の心
全力の戦い

14巻
BAMBOO BLADE 14巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
その後


・著者情報
土塚理弘(とつかまさひろ)
生年月日 1979年生まれ(誕生日は非公開?)
血液型 B型
出身地 長野県(千葉在住)

職業 漫画家、漫画原作者
活動期間 1999年 -
ジャンル ギャグ漫画、少年漫画
代表作
マテリアル・パズル
BAMBOO BLADE』(原作)

受賞歴
第8回エニックス21世紀漫画大賞準大賞
第51回赤塚賞佳作


五十嵐あぐり(いがらし あぐり)
生年月日 1975年4月12日
血液型 O型

職業 漫画家、イラストレータ
活動期間 1995年 -
ジャンル 少年漫画・青年漫画
代表作
BAMBOO BLADE

受賞歴
エニックス21世紀マンガ大賞入選(1995年)

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・感想
最初こそ、自分の都合で剣道部を利用しようとした先生達(コジローと先輩)でしたが、タマちゃんとの出会いや剣道を通じて徐々に教師としての矜持に目覚めていきます。

メインテーマは女子高生×剣道ですが、サブテーマとして20代の男性教師の変化と成長を描く物語してるので、多方面から楽しめます。

また、作中劇としてオリジナルの戦隊番組がピックアップされていたり、適度なJOJOネタが入っていたりで特定層にはヒットするネタが散りばめられています。

過去にアニメ化されていますが、アニメ化されていない後半部分(剣道小町編)が個人的には好きです。

昔はあんまり気にせず見てましたが、女子高生×剣道に対する年頃の女の子ならではの悩みを見て「なるほど、それは大変だ」って思いました。切実……