神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

銀狼ブラッドボーン 第14巻

銀狼ブラッドボーン (14) (裏少年サンデーコミックス)

・タイトル

銀狼ブラッドボーン 第14巻

・点数 96点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ⭐⭐☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・手を取り合って
・兄と弟
・狂わされた愛
・悪夢を斬る
・「毒」の発生源
・大切な人のために
・奇跡の生命体
・一刀両断
・独りぼっちは嫌だ

・感想
軍人は民間人を守るべきという発想がそもそも差別主義の思想であり、全て平等に奪うほうが差別ではないというのは一理ある。
それを認める訳にはいかないけれど、言ってる意味は理解した。

種族による寿命の感覚の差ね!分かるよ!
異種族カップル良き。

兼ねてから伏線のあった因縁のバトル二連発!
いや、三連か?
弟くん、急成長した?
どことなくファウストさんに似ている気がする。

ココウィル覚醒の刻?
出生を考えたら不思議ではない力だね、人間と吸血鬼のいいとこ取りかー


関連商品

検索で引っかかったおまけ