神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 第6巻

賭博堕天録 カイジ ワン・ポーカー編 6

・タイトル

賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 第6巻

・点数 68点

ストーリー☆☆
画力☆☆
オリジナリティ⭐⭐☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆

・本の概要
・逸脱
・回転
・化身
・破格
・感謝
・羨望
・命運
・反撃
・鉄板
・疼痛

・感想

残念だが現実です

この旨の言葉をカイジが言われるのは2回目ですよね?学習しなかったのか……。

前巻終わりで啖呵切って、今巻冒頭でみっともなく喚く……そういう奴は嫌いですね、怒りはない。ただ嫌い。

えー、和也さんめっちゃいい人じゃない?
歪んでるけどガチで慈悲の心持ち合わせてる気がする。

なるほど、奇しくも和也のコンプレックスを突いたのか、カイジ陣営は。

他人の命を賭けてブラフが張れるのか?
ここは和也側の読みはどうやっても不利だろう。

ただ、ようやくカイジが目覚めたからもう一度期待しますね?


検索で引っかかったおまけ