神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

いぬやしき 第4巻

いぬやしき(4) (イブニングコミックス)

・タイトル

いぬやしき 第4巻

・点数 100点+

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ⭐⭐☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・大丈夫
・もう1人いる
・ヒーロー
・皓
・特訓
・行けるとこまで
・救世主
・変化
・逃走

・感想
獅子神くんを止めたい安堂くんはネットニュースでもう1人存在して真逆の行動をしていると推測するも…?
混乱と焦燥と自問自答の描写リアルだなぁ~

そして、安堂くんに呼ばれた犬屋敷さんは想定外に戸惑いを隠せない。
まあ…普通そうなるよねw

ヒロイン1 安堂くん
ヒロイン2 しおんちゃん
しおんちゃんもめんこいよなぁ~

獅子神くん、お父さんの家で実写GANTZ見させられてるやん!
嫌いなのにね?いや、だから嫌いなのか?🤔

獅子神くんと絶縁し、犬屋敷さんに感銘を受けてまさかのそちら側に付く安堂くん。
急に表情豊かになるんですよねw
ここの場面の実写安堂くんはガチかわでした!

ブレインとしての安堂くんが有能過ぎて犬屋敷さんがどんどん進化して行く!!
ちょっとアイアンマンっぽい?

犬屋敷、宇宙迄飛ぶ!
限界値ってなんだっけ?w

犬屋敷さんの人助けと平行して無邪気な獅子神くんを小出しにされたからこの子を好きになったんですよ、ここら辺のバランスの取り方絶妙なんです。

うわ、学校で獅子神くんとすれ違う時の安堂くんの見向きもしない感じの描写がリアル。
こだわったんだろうなぁ~

お母さんの言葉で反省したのも後の祭り…というか一歩遅かった。
全面的に獅子神くんが悪いけど、家族や別家庭の小さき子供に罪はないのに顔と実名を公開するのはダメなんじゃ…?

なんか別の作品でもこういうケースあったような。
間違いを犯したけど、悔い改めかけた時に追い込まれて全てを奪われて更なる惨劇に繋がる的な……正義の在り方も考えなきゃだよね、悪人には何しても許されるでは済まされんでしょ。

関連商品

検索で引っかかったおまけ