神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

銀狼ブラッドボーン 第4巻

銀狼ブラッドボーン(4) (裏少年サンデーコミックス)

・タイトル

銀狼ブラッドボーン 第4巻

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度 ☆☆☆☆

・本の概要
・何一つ忘れていない
・狩人
覚悟完了
・待ちわびていたぞ
・リベンジマッチ
・並び立つ
・コンラードの決意
・自分で選んだ道
・勝利

・感想
呆けていた吸血鬼がハンスの顔を見て豹変。
互いに復讐心を抱くとはこういうことか。

そして、吸血鬼ハンターとして冷酷に粛々と行動するハンスさん。

「守るためにはここまで冷酷にならないといけないのか」
という秋水くんのセリフもよかったです。

ハンスさんの入れ知恵でもハンスと比べれば温いと評価されてしまう…そりゃそうか、そんな甘いわけないよね。

やっぱファウストさんが一番格好いい。

幼さと人懐っこさはあるけど、秋水くんは羅刹さんと近い匂いを感じますね、それ故に危なっかしい。いい子なんだけどね。

ファウストさんのポジションがベジータ?いや、まだギリギリフリーザ

前々から不仲説が噂されてたハンスさんの息子さんがいよいよ登場!
次巻はよりいっそう波乱に?


関連商品

検索で引っかかったおまけ