神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

賭博堕天録カイジ 第12巻

賭博堕天録 カイジ 12 賭博堕天録カイジ

・タイトル

賭博堕天録カイジ 第12巻

・点数 48点

ストーリー☆☆
画力☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度☆

・本の概要
・戦端
・仇花
・不動
・猛攻
・魔力
・雀躍
・全開
・強行
・論駁
・不問
・精査
・戦慄

・感想
結局のところ、ここぞの勝負で踏み込めないのが社長。
でも、17歩のルールは熟知している。
普通の麻雀と17歩の差を考えるかどうかで上がりやすさ変わるってところもこの17歩の面白さかもしれん。

勝負事は別発想、異発想ってのはめちゃくちゃ分かる。

発想は面白いんだろう。
やり方が汚いのも別に構わない。
ただ、何かが欠けてるのか、絶妙につまらないと思う。
それだけのこと。

え?嘘でしょ?
まさかその程度の策とも言えないもので勝てると思ってたの?
勘弁してくれよ、カイジくん‥‥

威勢はいいが、いざとなったらひよる。
自分が優勢な時は強気で不利になると泣き寝入りも平気でする。
それこそがカイジの本質だからね、覚醒状態でのギャンブル時以外は本当につまらん男よ。