神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

人狼ゲーム ビーストサイド 第2巻

人狼ゲーム ビーストサイド 2 (バンブーコミックス)

・タイトル

人狼ゲーム ビーストサイド 第2巻

点数 92点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ⭐⭐☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・仮面の宴
非情の罠
・裁きのとき
・覚醒
・報復と代償
・恍惚

・感想
人が嘘をついて誰かを陥れる理由は複雑な事情もしくは驚くほど単純でつまらない理由のどちらかっていうのはなんかスッと入ってきた。

勝つための非情さは確かに大事だけど、ひっでぇなぁ~とも思う。

うわー、飛び散った中に目があるのは怖い。てかグロい。

人狼になったが故に狂ったビーストと、元々狂ってて人狼がはまり役だったモンスター。

その差はあれど、どっちも人狼役に相応しいと思いました。

ただ、予言者2人が現れた局面で人狼側から1人吊られることが濃厚で、自分も切るつもりならそっちに投票すればよかったのに。前作の人狼のように。

盤面が進んだ時に本物の予言者に投票した4人(内2人はほぼ確定)の状況なら尚更じゃない?

狂気に震えてるからそっちの道を選んだのか、僕が間違ってるかは分からないけれど。


関連商品と検索で引っかかったおまけ

[asin:B099WSF5YL:detail]
[asin:B08TLYRVWM:detail]