神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

思い、思われ、ふり、ふられ 第4巻

思い、思われ、ふり、ふられ 4 (マーガレットコミックス)

・タイトル

思い、思われ、ふり、ふられ 第4巻

点数 100点++

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度⭐⭐☆☆☆

・感想
由奈ちゃんの純粋さが怖い。
真っ直ぐだからこそ突き刺さるというか……それは朱里ちゃんのパーソナルな部分だからそんな突っ込んじゃいけないんだぜ?
たとえ理央くんの為だとしてもね。

そして、そんな由奈ちゃんも、勿論、朱里ちゃん・理央くんも責められない。
誰も悪くないが故の切なさはめちゃくちゃ表現出来てると思います。

フラれたら嫌がらせのような絡み方してくるのはダサいよなー
お前、ほんとはモテないだろ?付き合っても長続きしないタイプなんじゃね?
って煽ってみたら怒るかな、怒るのであればお前がやったのはそういうことやぞ。って言えるけど、それでヘラヘラするなら救いがないし、どっちなんだろうね?

やっば、何これ…あかりおの関係性好きすぎる。
泣くよね、そんなこと言われたらそりゃ泣くよね、朱里ちゃんマジでいい子だもんなー

そんでもって理央くんもいい子なんだよなー
その点が繋がったら……って演出好きなんです。

由奈ちゃんの地道な努力と諦めない強さが扉をノックした?
こ・れ・は!!

いやー、次巻が楽しみですなー(o-∀-o)


関連商品

[asin:B08R2L8BZT:detail]