神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

デッド・フラッグ 第2巻

デッド・フラッグ 2巻 (デジタル版ガンガンコミックスUP!)

・タイトル

デッド・フラッグ 第2巻

・点数 88点

ストーリー☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度⭐⭐☆☆☆

・本の概要
・渇きの始まり
・調理実習室
・水
・沈みゆく陽
・檻
・フロムダスクティルドーン
・朝

・感想
あ、透けブラ……ユニちゃんは…花柄?
水が砂に変えられて陽射しが尋常じゃない世界にされたからそんなこと言ってる場合じゃないんですけどね、一応触れておいたほうが男としては正常なのかな?って思ったり、思わなかったり、ラジバンダリ!

天渡が日陰のヒーロー?
まあ、その灼熱渇き地獄は天渡のせいで起こった強制ハードモードならぬヘルモードなんだけどな?

血を吸う海賊だからヴァイレーツ(吸血×海賊)か……いいですね、わりと好きなセンスです。
僕はネーミングセンス絶望的なので、これが良いか悪いかは分かりませんが。

非情かもしれないけど、こういうパニックホラーの時に生き延びたければ、助ける人の取捨選択はすべきですよね、全員を救える能力があるなら別ですが、そんな全知全能がいたら敵に回るのがパニックホラーですもんね、そういう意味で主人公は嫌いなタイプが多いけど、天渡くんもまさにって感じですよね~

友達との再開頭に、「俺がゴールドリッチ怒らせたからこうなったみたいだ、ごめん!」って言えたら嫌いではなかったのに……残念ですね。

この人達なら、「いや、天渡は悪くねぇよ!」って言うだろうし、天渡くんも打算的に隠すタイプじゃないから、これはガチで気付いてない無能タイプな気がして現状は嫌いです。

頑張って逆転して欲しいッスね、レオ様ぐらいの個性出してくれたら好きになるんだけどなぁ~

本来主人公がやるべきことを全部ユニちゃんがやってくれている。
これでは(僕の中で)天渡の評価が一向に上がらず、下に限界突破してしまうじゃないか(笑)

ユニちゃんが聖斗界、レオ様のところにいると知った時に「どういうことだよ!?」って最初に出たからコイツはガチで嫌いなタイプだ。って思いました。

ユニちゃんが好きだとほざくなら、何かあったのかもしれないからそっちに向かうって最初に言うか、信じ抜かないと。
カンナちゃんは友達として最適解。

天渡の頭使ってない感がマジで嫌いだわ。
一般的な男子高生なんだろうけど、この手の作品だと見ててイラつく。

ちょっと腑に落ちないな。
運も実力の内だから認めざるを得ないけど、タイミングがご都合主義なのは少し残念。

この件に関してはユニちゃんも同罪だね、レオ様は合理的だから取引に応じてくれたけど、これ相手によってはヴァイレーツ地獄に放り出されたままだからね、締め出されたら泣き付くとまでは言わないにせよ、「閉めないで」って言うくせに、入れてもらったら啖呵切るってのは如何なモノかと。

生命力の強さをアピールしたのなら、抗って抗ってもがき苦しみながら「負けない」って姿勢を見せてほしかったですね、率直に残念です。
期待外れ。

なるほど、今度はそう来たか。
ただでは転ばんと思ってましたが、いいですね、さすがレオ様。

姑息で卑劣。そういう海賊団の船長いますもんね(笑)

燃えるハイソックスって萌えるハイソックスとかけてる?
何にせよ、ちょっとテンション上がりますよね、ちょっとね?

それにしても、レオ様二枚舌似合うなww
狡猾でじわじわ追い詰めてくる感じはまさに蛇のようです。

天渡が希望ね~
まあ、貴方が言うんならそうなんでしょう。
そういう能力で嗅ぎ取ったんならそういうことなのだろう。

ちなみにですが、弓道さんも好きなキャラです。
犬のような嗅覚の能力と共に手に入れたアイテムの「爪痕の付いたハット」からガンマンに見えるのに拳で闘う超至近距離戦法なの好き。
初登場の第一印象から好きだったので、ユニちゃんみたいに期待外れにならないことを祈ります。

闇夜でヴァイレーツと大乱闘の死闘の末、返り血浴びつつ座り込む複数人格好いい。
ここはユニちゃんの姿も格好良くて画になる。

最下位の呪い(嫌がらせ)のキングヴァイレーツの脅威は凄い。

凄いんですが、気になるのはそこじゃないんだよなぁ~
ネタバレになるから言えないけど。


関連商品と検索で引っ掛かったおまけ