神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

思い、思われ、ふり、ふられ 第2巻

思い、思われ、ふり、ふられ 2 (マーガレットコミックスDIGITAL)

・タイトル

思い、思われ、ふり、ふられ 第2巻

点数 100点+

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度⭐⭐⭐☆☆

・感想
まあ……確かにこれは初めての恋で手に終える案件ではないと思うし、ひよっても仕方ないとは思う。

理央くん……(>_<)
由奈ちゃん(>_<)でもあるけど。

好きな人との秘密の共有って本来はときめきのはずなのに切ないなんてそれが切ない……

わー……わー!わー!!
って感じです。
由奈ちゃんの素直さゆえに……

理央くんも優しいから辛いよね……
けど、ほっといてって言いながらもうまい棒は貰う辺りキュンです(笑)

告白の成功率は計算とヘタレ具合も影響してるっていうのはなるほどなぁ~って感じがします。
表面のイメージと内面の実情の差異って面白いですよね!

同情と恋情か分からないってのは不謹慎だけど面白い。
面白いけど切ない。

由奈ちゃんが成長した!素晴らしい!偉い!

乾くんめっちゃいい子!
これは惚れてもしょうがないですね、いや、そんな描写ではないけれど。
これの実写で赤楚くんファン増えたの頷ける魅力があります。

由奈ちゃんの変化を間近で感じて朱里ちゃんも新たな扉の鍵を手に取った?

憧れか恋か、キラキラして見えた正体かー
ちょっと深いかも。

赤楚くん!じゃなかった、乾くん、素敵男子だけど、同時に罪深き男子だ……。
なるほど、朱里ちゃんも無謀な恋愛に挑むフラグかな?


関連商品と検索で引っかかったおまけ

[asin:B09F34RBZS:detail]
[asin:B09FJC7F9M:detail]