神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

透明なゆりかご 第1巻

透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~(1) (Kissコミックス)

・タイトル

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記 第1巻

点数 60点

ストーリー☆☆☆☆
画力
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・命のかけら
野良妊婦
・保育器の子
・胎児の光
・透明な子
・母性について
・小さな手帳


・感想
教科書で習う死亡原因のランキングは耳馴染みあるけど、実際の1位はアウス。
聞き馴染みないですね、分かりやすく言うと、人工妊娠中絶による死。

やっぱりリスク強いみたいなのでほんと考えて行動しなきゃダメですよ。

確かに。言われてみれば少し不思議かもしれませんね、毎日中絶してる場所で命は産まれる。
分娩室は胎児にとって生と死の分かれ目の扉ってことなのか。

新生児は繊細で危うい。
それ故に授乳時の窒息死も少なくはない。
どちらかを質すのは野暮ってもんだ。
真実は知る必要ない。
ただ、信じたいなら信じればいい。
疑うよりは信じたいよね。

一見すると最低に見えるかもしれないし、聞こえるかもしれない。
ただ、その人にも事情はあるのだから決め付けて怒りをぶつけるのも否定するのも違う。
かといって、バイトの立場で事情を聞くワケにもいかない。
それならば、相手の立場に立って考えられるかが大事だと思います。

中絶に追い込まれるのは男も悪いけど女も女で自業自得とか酷いこと思ってたわりには知り合いがその立場になったら全面的に男が悪い。
っていう風に決め付けるタイプは自分がそうなった時は「彼は悪くない」って言うかもね?
多分、確固たる意思はなくて、まだ流されやすい年頃でもあるから。
その分、柔軟な対応も出来るとは思うけど。

親の再婚相手に性的暴行受ける話は精神的にキツいですね、読んでて。
ドラマで知ってはいたけど……うん。

後半は知り合いの話ばっかであんまり客観的になれてない気がするので個人的にはビミョーです。
別にダメってワケではないので、漢字ではなく、カタカナで表記してみました。

まあ、母子手帳は母から子への小さな手紙っていう発想は透きですけど。


透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~(1) (Kissコミックス)

関連商品と検索で引っかかったおまけ
透明なゆりかご コミック 1-8巻セット
透明なゆりかご コミック 1-7巻セット
透明なゆりかご 1-3巻セット (透明なゆりかご)
透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~ プチキス(1) (Kissコミックス)
小説 透明なゆりかご ライトノベル 1-2巻セット [-]
秘すれば華なり(1) (角川コミックス・エース)