神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ももくり 第5巻

ももくり(5) (アース・スターコミックス)

・タイトル

ももくり 第5巻

点数 96点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度⭐⭐☆☆☆

・本の概要
・花が咲く
・さくらいろのキモチ
・ココロの裏側
・眠れるお姫様
・シンデレラシンドローム
・ボーダーライン
・すれ違いコンプレックス
・素直なキミへ
・adoration
・気持ちの伝え方
・ひみつの…
・Love Letter
・眠れぬ夜は
・曖昧jealous
・さびさん
・面影ステディ
・ぼくらのモンダイ
・いとしいということ
・ボクの知らない
・usual day

・感想
お?ももくんもついに変態の仲間入りか?
というよりはヤキモチ妬かれたい男子か。

え?りとくんマジ?
ちょっとそっち側のエピソード詳しく。

そして、学年1つ上がって新入生の花緒さん登場。
なかなかパンチの効いた強烈キャラです。

可愛いからの小悪魔的な感じがCV岡本信彦さんになった所以なのかなー?

ああ、ももだからピーチってことか!(笑)
僕はそういうのわりと好きですけどね?

恋人に届いた手紙は気になる?気にならない問題はそれぞれだと思いますけど、これで独占欲分かるのかー!なるほどね!

ちなみに彼女からの愛が溢れた10枚のラブレターは個人的にはwelcomeです!
高校生にしか出来なさそうな青春っぽいので逆にね!

狂おしい程好きな人がいたとして、その人生を親として最初から育てるという形で好きなように出来たとして……それは果たしてその人なのか?
というのは結構深いテーマですよね、支配したとてそれは?的な。
まあ、ヤンデレ属性LOVEな僕が言うのも変な話ですが。

ももくんのヤキモチはお父さんにも有効なのねw
まあ、ももくんのお父さんだから中性的なのも不思議ではないけど、初対面の2人が揃ってお母さんだと思ったってことは、見た目だけではなく、声も女性っぽい感じなのかな?

栗原さんのチア見たいのは分かるけど、付き合う前の恋人のことを知りたいか知りたくないかは個人差出ますよね?

そうか、りとくんの場合、「はい、ラブレター」が冗談にならないのかー
それにしても栗原さんの困惑顔可愛い。
この場面をももくんが見たらダッシュで来るだろうな、うん(笑)


検索で引っかかったおまけ