神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

宇宙を駆けるよだか 第2巻

宇宙を駆けるよだか 2 (マーガレットコミックスDIGITAL)

・タイトル

宇宙を駆けるよだか 第2巻

点数 100点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・感想
話を聞くフリして自分の欲しい情報を引き出したのか……やるな、シロちゃん。

いやー、それにしても火賀くんほんといい子。
赤楚くんにやってもらいたい。

そして、海根さんに渦巻くどす黒い感情…… あー、認められないんだよね?ずっと見た目で損したと思い込んで来たのだから。

転校直後に人見知ってたのにソッコー懐いた犬感MAXな中学生の火賀くんのぷちエピソード(4コマ)可愛いww

性根が腐るのにも原因がある訳だからそれを知るまでは批判し過ぎるのも良くない。
そう思ってたけど、そこよりも海根さんなりにシロちゃんに対して本気なこととその理由が明かされて何とも言えない気持ちになりました。
学園生活って難しいね……

火賀くんマジでいい奴……男でも惚れるわ。

今まで他人と自分を比べたことなかったが……あー、初めて沸き立つ負の感情か、成長とは暗黒進化も兼ねるのだ。

今日まで見た目を気にせずにいられた理由がマジで涙もんでした。

さてさて、しろちゃんの計画は果たして成功するのだろうか?
あの涙の意味と共に、色々考えますよね。


検索で引っかかったおまけ

[asin:B072LBYY2V:detail]
[asin:B07CVPX8HB:detail]