神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

H2 第1巻

H2 (1) (少年サンデーコミックス)

・タイトル

H2 第1巻

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・おれの青春だよ
・これからはサッカー
・めざせ、両国国技館
・必ず伸びるって
・キャッチャーで9番
・野球だけは別だった
・遊んでるんじゃなかったのか
・バッカじゃねぇの
・入会届が必要ですか?

・感想
思春期の男の子にとってエロ本は命……っていうのも時代を感じますね、僕らが中学生の時点で本ではなく、画像や動画が主流のデータの時代でしたし、そして、思春期=性への興味って時代でもないですよね、現代は。
上昇思考が増した結果なのかな?

中学野球界のエースがドクターストップで高校からはサッカー部へ⁉️
というところからスタートします。

女房役は同じ医者からの診断と薦めで野球を辞めて水泳のバタフライ選手へ……腰を痛めて野球を辞めたのにリハビリでバタフライ?
その誰もが持つ疑問と医者の言うことは間違いないという概念の使い方が上手い。

タッチとは異なり、最強のスラッガーは中学時代のチームメイトで親友です。
ヒロインは安定の2人制ですが、個人的には春華ちゃん派です。
3周目なので恐らく間違いないはず。好みが変わっていなければ。

学生とはいえ、野球界の有名人とサッカー 界の有名人、お互いの世界では有名でも、他では無名。これ、ちょっとリアルで面白いですよね。

野球への未練を捨てる為のサッカー部。
野球部のない学校への入学。
そのはずだったのに、野球好きな可愛い娘と野球愛好会の存在、そして、確かな才能を持ちながら小バカにするようなピッチングをする木根に対する怒りから比呂と野田は野球愛好会に電撃参戦。

8-1とはいえ、木根の舐めプで満塁になっているところでの参戦なので、次巻への期待は高まりますね!

比呂の心情を思わせる表情の変化や返球速度が素晴らしかったです。