神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ANGEL VOICE 第13巻

ANGEL VOICE 13 (少年チャンピオン・コミックス)

・タイトル

ANGEL VOICE 第13巻

・点数 100点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中症⭐⭐☆☆☆

・本の概要
・バラバラ
・上級生
・市蘭激変!!
・坪井
・ワン・ツー
・意志疎通
・勝つべきだ!!
・チームワーク
・ロスタイム

・感想
不良だからといって表面しか見ない人ってしょうもないですよね、絶対。って言いたいけど、ここで絶対だと決め付けるのも確実に違う。
何故なら僕はやたら批判し、サッカー部を潰そうとする教師のことを何も知らないから。
知らないのに全否定は良くないから絶対とは付けられないですね、しょーもない人間だと思います。ぐらいの感じで、はい。

あー、確かに。
上級生相手とはいえ、キーパーがDFラインの指示で「さん付け」とか「敬語」とか丁寧にやってたらコンマの世界では大きな遅れになるかも。
あだ名呼びいいですね、効率的だし、遠慮も取れそうだし、距離も縮まるし、良いこと尽くしだ。

どんなに知識があっても、どんなに実力があっても、本来のポジションで発揮出来なければ意味はない。チームプレーが出来ないようじゃ使えない。
確かにね、強豪だと一理ある。特に伝統ある学校なら尚更だ。

やる気を出した天才はえげつないって話かな?
追い風かと思えばまた逆境…それこそがこの作品の面白みかもしれませんね!

そうか、隣で練習していたから野球部元キャプテンはサッカー部を知ってるのか……人望のある人の発言で校内の雰囲気が変われば良いのだけれど。

風向きは変わりつつある…気がする。
後はひたすら走れ!!

野球部主将に言われて気付いたけど、試合中に全力で走り続けないといけない上に交代がないってかなりキツいッスね、それは確かに勝つべきだ。少なくとも市蘭の全校生徒や教師に見られているこの練習試合だけは。


Angel Voice, tome 13

Angel Voice, tome 13

  • メディア: ペーパーバック

検索で引っ掛かったおまけ

Angel Voice (from Macross 7) [feat. Taeji] [Vocal Version]

Angel Voice (from Macross 7) [feat. Taeji] [Vocal Version]

  • 発売日: 2011/05/05
  • メディア: MP3 ダウンロード