神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ANGEL VOICE 第12巻

ANGEL VOICE 12 (少年チャンピオン・コミックス)

・タイトル

ANGEL VOICE 第12巻

・点数 96点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度⭐⭐☆☆☆

・本の概要
・人だかりの向こうで
・次はない…
・先輩の想い
・練習試合
カナリア軍団
・不利な条件
・対策
・先取点!!
・オレたちが!!

・感想
冒頭から熱い!
最後まで走ってよかったね!

緊迫した大事な場面なのに名前間違える校長にちょっと和んだわ(笑)
なんか憎めない感じ?

勝ったほうがいい練習試合で自ら強豪校を選ぶ心意気は好きですね、好感しかない。
どうせ勝つなら強いほうがいいですよね、分かります。

不良だからといって努力してる生徒の邪魔をする教師もどうかと思うけど、強豪校から練習試合を申し込まれる理由を考えようとしない生徒共も頭悪いなって思いました。
口悪くて申し訳ないけど、意味を考えれないバカのくせに頑張ってる人を否定する人種は虫酸が走るぐらい嫌いなんですよね。

どんな理由であれ、スポーツしてる人に「負けろ」なんて思う人間にはなりたくないし、自分の子供にもなってほしくない。
それが本音です。

んー、もどかしい。脇坂さんの気持ちも分からないでもないからね……でも焦ってもしょうがないから落ち着いて!って言いたい。
試合で練習通りやるのってすごく難しいからやれることをやるしかないんだよ?って。


Angel Voice, tome 12

Angel Voice, tome 12

  • メディア: ペーパーバック