神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

バクマン。 第8巻

バクマン。 モノクロ版 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)

・タイトル

バクマン。 第8巻

・点数 100点+++

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ⭐☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度⭐⭐☆☆☆

・本の概要
・小説と手紙
・不信と信用
・まんまと隠し事
・頑固と素直
・猿と結婚
・パンチラと救世主
・トイレとお風呂
・特別な仲と田舎
・三度目と2本目

・感想
蒼樹嬢の天然さが亜城木夢叶の両カップルに亀裂を呼び起こす⁉️
でもこれは責められないね、青木さん悪くないもん、女の子だし、しょうがないと思う。

個人的には仕事に関わることは機密情報なこともある訳だし、怪しいからと言って何でも話せという亜豆さんが間違ってると思う。
でもカップルのことだから他人がとやかく言うのも違うよなぁ~と思いつつ、青木さんに本気で惹かれつつあり、中井さんを軽蔑しました。
青木さんを泣かせんなよ。
そう思った時、僕は彼女に惚れているのかもしれないと感じました。

頑張って弁明する蒼樹さん可愛い。
秋人に対して図々しいところも可愛い。好き。

福田さんマジでいい奴!
そして、平丸さんも可愛い。なんか青木さんに対して一所懸命なところがとてつもなく可愛い。

うわ、ほんとに漫画の世界に殴り込んで来たよ、秋名愛子。

中井さんは最低だけど、福田組(福田さん、真城くん、蒼樹さん)の反応見てたら引き込まれる……確かに、絵だけの最高にとって中井さんは師匠であり、希望なんだ。

それはそれとして…連載に関しての最高はどうも編集である港浦さんに責任転嫁してる節ない?

高浜くんと亜城木くんはある種で似ているから編集長は二人ごと呼んだんだろうなぁ~
編集長の言葉は深くて重かったですね、描きたい漫画を描けないのは己の才能のなさを認めているのと同じで、気に入らなければ担当編集の意見をねじ伏せるほど面白い漫画を描けばいい。
うーん、これは真理だ。だからこそ亜城木コンビに刺さったんだと思います。


検索で引っ掛かったおまけ

バクマン。 8 (集英社文庫―コミック版)

バクマン。 8 (集英社文庫―コミック版)

  • 作者:小畑 健
  • 発売日: 2017/10/18
  • メディア: 文庫
地縛少年 花子くん(7) (Gファンタジーコミックス)

地縛少年 花子くん(7) (Gファンタジーコミックス)

ポッチポッチ: イケナイ・スイッチ

ポッチポッチ: イケナイ・スイッチ

  • 発売日: 2018/06/12
  • メディア: 大型本