神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

神の雫 第31巻

神の雫(31) (モーニングコミックス)

・タイトル

神の雫 第31巻

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ🌟🌟☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・不屈の熱と力を託せよ、希望の街へ
・開け放たれた小窓から、報せは俄に舞い込んで
・野に咲く小さな花は、可憐に頭を傾けて
・古里の芳ばしき薫香を、明日の泉に注いで
・夏の光に恵まれた、タフで小さな夢の粒
・巡礼者に添う麗しき天使は、稲妻に羽を衝かれて
・午前零時、赤き帆布に描かれた永遠の想い
・若獅子よ、千尋の谷で牙を研ぎ、明日に吼えよ
・手にすべきは、光栄の杯か、孤影の杯か
・誉れ高き門に、初夏の風は冷たすぎて

・感想
いいアイディアは他の人も思いついている可能性があるから出来るだけ早く動いたほうがいいってのは何に対しても言えることですね。

みやびちゃんって結構浅はかだよね、自分もトラブルの種に成り得るとか考えてなさそう。

『ジャック・カシュー・エシュゾー ′00』
優しさと穏やかさに包まれつつも秘めた強さのある味わいってことか……うーん、飲んでみたい。

木戸くんの成長が著しい。
さては作者のお気に入りだな?

ローランについて
接待の場には相応しくない。それは分かる。
一青さんが行かせた理由にもよるけど、とりあえず板挟みっぽい小林くんが一番可哀想ではある。立場的に。

ローランが消えたら一青はまた迷いそうだから物語的に必要性を感じないマキさんに退場してもらいたい。
ビジネスパートナーの域越えてるよね?

ビジネスを取るか愛を取るか…うん、実に一青さんらしいと感じました。

みやびちゃんのそっくりさんは名前までそっくりだった。
ちょっと雫くんに会わせてみたい。

未熟もまた個性。
いいこと言うじゃないか、クリス。


関連商品

検索で引っ掛かったおまけ