神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

ONE PIECE 第48巻

ONE PIECE 48

・タイトル

ONE PIECE 第48巻

・本の概要
・夜明け前に取り返せ
・ゴーストバスター
・オーズの冒険
・サンジvsアブサロム
・ウソップvsペローナ
・ゾロvsリョーマ
・チョッパーvsホグバック
・オーズvs麦わらの一味

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・感想
ルフィ達は緊張感ないからツッコミ役のウソップも大変だなw
散々迷惑かけといて既に遠慮なくつっこめるのだから彼は間違いなく大物だ。

いやー、オーズ面白い(笑)
仮面ライダーじゃないですよ?いやそれも勿論面白いんですけど、ルフィのゾンビのほうです!

ペローナのネガティブゴーストは(この時点では)最強クラスの能力だと思うんですけど、まさかの突破口が……やるなウソップ!さすがだぜ!やはり大物だった!

鼻唄三丁矢筈斬りの正式名称って鎮魂曲・ラバンドゥロルって言うのかー
めっちゃカッケェ。
音楽×剣技かー、フェンシング詳しかったらもっとテンション上がったのかなー?

ゾロがいるからブルックはいらないって意見も少なからずありますが、正統派剣術と曲技の違いがあるので僕はブルックはブルックで必要だと思ってる派です。

大業物21工
黒刀乱刃 大逆丁字
名刀 秋水
うん……さっぱり分からん(笑)
でも大業物と聞いて奪い盗る気のゾロはめちゃくちゃ海賊剣士らしく、いい顔してます。

経験浅い若造が人を見くびると後で恥をかく。
というのはかつてカイドウに挑んだ自分への戒めから来る経験談なのでしょうか?

サンジの怒り爆発!の巻。
いやほんとに爆発してるんですよ、うん……
まあ、サンジくんは炎纏えるし、感情のでそうなっても不思議ではない(笑)

ライオンの顎、ゾウの皮膚、クマとゴリラの凝縮された300kmの筋力+透明化の能力……小学生が考える最強の生物っぽい!(褒め言葉です)

動物の詰め合わせ×料理人……なるほどなw
それにしてもこの2人、違う出会い方をしていれば良き友人になれ……ないな、多分似た者同士潰し合って終わりだ。
つまり結果は同じ。

ウソップとペローナは似た者同士ではないものの、サンジvsアブサロムの流れのせいかほぼ同様のセリフ回しをするというちょっと面白シーンがありました。

似てはないけど……という意味なら、ある意味で亜種対決の2人ですね!
狙撃の王様 そげキングvsゴーストの女王 ゴーストプリンセス
パワー系じゃない2人の対決こそ作者の力の見せどころなので要チェックですね!(個人的にペローナが好きなのは秘密です)

ウソップとそげキングが別人格になってる⁉
心の中で会話してるからある意味別人として成立しますね……なるほど、常にネガティブなウソップが柄にもなく勇気を出したり、諦められない時に現れるポジティブな人格がそげキングなのか……合ってる?自信ない……

仮にそうだとして、ネガティブとポジティブが共存してるとなると発想力としてはかなり有利に働きますのでやはり大物の素質が!!

嘘でもハッタリでも強がりでも腹くくったウソップは気迫が真に迫るのが強みですよね!
痛み堪えるのとか普通に凄い。

剣豪vs伝説の侍
ワノ国とドラゴン(竜)を斬った伝説の侍というのが後々の伏線ですね!
速さに筋力が加わればブルックの技ってゾロと張り合えるんだなー、これ結構貴重なデータ。

チョッパーvsホグバック
戦闘というよりかは説教。
ペンギン(サンジゾンビ)とジゴロウ(ゾロゾンビ)は記憶がなくても喧嘩をする、そういう性質らしい。
喧嘩するわ、命令を勘違いして自滅するわで納得はいってないです。
いや、戦えよ……せめて頭脳戦とかしてくれよ……天才なんだろ⁉

影が身体に馴染んだオーズはもはや別人。
怖い雰囲気をビンビンに感じます。
アイツは腐れやべぇ……

手配書を腕に貼り付け、麦わらの一味を狙うオーズと対峙する一味(ルフィとナミ以外)。
ルフィの戦闘力を敵に回すとこうなるのか……最強のゾンビは伊達じゃなかった。


コミック

ONE PIECE 48

ONE PIECE 48

電子書籍
モノクロ版
ONE PIECE モノクロ版 48 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ONE PIECE モノクロ版 48 (ジャンプコミックスDIGITAL)

カラー版