神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

夏のあらし! 第2巻

夏のあらし! 2 (ガンガンWINGコミックス)

・タイトル

夏のあらし! 第2巻

・本の概要
・マイヒーロー
・通じた先で…
・空襲の真っ只中に
・60年、続いてきた想い
・来訪者

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 68点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・感想
あらしさんが跳んで繰り返していたことは……うーん、いいのか悪いのか、分からない。

そして通じ合ったカヤさんと潤。
女の子としか通じ合えないカヤさんと通じたということは……?

過去に跳んで過去の人に接することで現代に与える影響の話はタイムスリップ系の作品には付き纏う課題ですよね……
それでも抗えぬ想いと見殺しにする葛藤……か、難しい問題ですね、ほんと。

戦時中の不器用な2人の恋と60年の想い。
巻き込まれた上に命まで賭けさせられた戦争を知らない現代人。
うーん……ここのくだりはちょっといろいろ考えさせられるところがありました。

それにしても潤はカヤさんに対しては一切の遠慮がないっていうかわりと毒舌だなw

変わったであろう歴史についてなんですけど、一度関わってしまえばそれは事象になり、何度繰り返されても必ず起こる出来事に成り得るのではなかろうか?
その場合、実際には未来は何も変わってないと等しいという可能性もなくはない気がします。

あらしさんを探す謎の女性2人組が登場。
何奴⁉
現状だけを見ると悪役っぽいけど、それは動機次第だから何とも言えないですねぇ……

それはそれとして、直前の僕の仮説合ってましたねw
しかも分かりやすく書いてた!
仮説書いた意味なかった(笑)


コミック

夏のあらし! 2 (ガンガンWINGコミックス)

夏のあらし! 2 (ガンガンWINGコミックス)

電子書籍