神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

夏のあらし! 第6巻

夏のあらし! 6 (ガンガンコミックスJOKER)

・タイトル

夏のあらし! 第6巻

・本の概要
・変わらない場所で…
・灼熱の方舟
・あらしの恋心
・動き始めた時間
・過去にある未来
・昭和20年で…

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・感想
山奥にある旧女学院には幽霊が出るのだとか。
その幽霊は金髪で、迷い混んだ子供を戦時中に連れていってしまうのだとか……
あー、カヤさん……確かに端から見るとそうだし、潤も最初は怒ってたもんなー……そう考えると2人の間に芽生えた絆に一種の感動を覚えます。

うーん、夏だねぇ~という感想で全てを終わらせたい(笑)
いや、面白かったんですけどね!
これは書いたらつまらなくなる系のドタバタありきなのでw

恋するあらしさん可愛いなぁ~
なんて思ってたら急展開。
八坂一ってそんな重要人物なんです⁉

自分の知らない自分が起こす未来が過去の人物の日記に書かれてるってほんと不思議体験ですね、過去によって決められた必然的な未来……か、もはや鶏が先か卵が先かレベルのどっちが先行なの?って疑問があります。

いざというときの八坂は格好いいんだなぁ~
ただのデリカシーなし男じゃなかった。
そして最大のピンチ……え、どうなるの⁉続き気になる終わり方……


コミック

夏のあらし! 6 (ガンガンコミックスJOKER)

夏のあらし! 6 (ガンガンコミックスJOKER)

電子書籍