神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

デトロイト・メタル・シティ 第8巻

デトロイト・メタル・シティ 8 (ジェッツコミックス)

・タイトル

デトロイト・メタル・シティ 第8巻

・本の概要
・TRIP
・ECOLOGY
・OLD-FASIONED
・WRESTLING
・KYUSHO BOY
・AD-LIB
・FAITHFUL
・SLUMP
・REBEL

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 68点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆

・感想
イライラ尽くしの社長を労おうと旅行を企画する和田くん。
手紙の書き方の本を買って2日間かけてしっかり手紙を書き上げる辺りさすが常識人、社会人として素晴らしい。
……はずなのにこのレーベルではむしろ逆効果っていうね(笑)

良識的に喜ばせようとしたことの逆を突けば社長は喜ぶんだろうなーっていうのは分かりました。
アドリブで即興曲作ってその曲に合わせて社長好みのパフォーマンスをするクラウザー(根岸くん)も凄いけど、曲が始まったらサラッとドラム叩いてるカミュ(西田くん)やアドリブ弱い上に突然だった為、遅れはしたけど自分のパフォーマンスをすぐ止めて合流するジャギ(和田くん)の3人のDMCとしての団結感はスゴい。

エコじゃなくてエゴっていう感じのはもう少し伝えたほうがいいかもですね。
何がエコなのか考えてからエコを語れというのは根岸くんにしては珍しく正論かと。
衰弱と精神的疲弊で思考回路ブッ飛んでるから後々冷静になって後悔したってことで今回は暴れてから反省に至るまでの流れが納得いく形だったのでGOODでした(^^)d
まあ……正論でも押し付けたらそれはエゴですけどねw

凄い……日本の古き良き文化である演歌をこういう形でネタにするのは凄い!
DMCにかかれば支配出来ないものはないんだ!!
僕は小中学生の頃には演歌聞いてたのでその冒涜に賛同は致しかねますが、ギャグ音楽漫画としてそこに切り込むのは面白いなぁ~って思いました。

プロレス回かー、クラウザーたん降臨!
いや、でもやっぱクラウザーさん最低だ。

演歌も舐められ、プロレスもバカにされ、九州男児も若干バカにしてるような……そもそも根岸くんを九州男児と思ったことはない。個人的には、ですが。

いいね、和田くんw
アドリブ苦手だからその都度駄々滑りだけど、場所に合わせて考えたりズレたサプライズを考えたり……面白いよ!
それに加えて社長をダシに自分が嫌だったってだけでCD発売イベント(全国編)をジャギのソロにする根岸くん最低。

忠豚ブタ公の銅像は地味に面白かったです。
ファンと違って事務所の人……いや豚だし、クラウザーの正体知ってるし、ただの休止なのは分かってるだろうにあそこまでやるのは凄い……さすが自分の仕事に誇りを持っていて趣味と実益を兼ねる生き甲斐としてるだけのことはあるぜ……

まとめると、梨本さんがわりと活躍して根岸くんは器の小ささが抜群に光る巻って感じです。

巻を締め括る最後の砦はまさかの偽者⁉
クラウザー以外にも影武者はいた。
急遽集まり、初顔合わせでいきなりの本番。
不満は信頼に変わり一体感が……
DMC全員が休まないともう集まることはない……はずだった。
しかし、彼等は同じ想いで集まり、DMCを乗っ取ってパフォーマンスするのだった。
うーん、途中までいい感じだったのに勿体ない 。


コミック

デトロイト・メタル・シティ 8 (ジェッツコミックス)

デトロイト・メタル・シティ 8 (ジェッツコミックス)

電子書籍