神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

銀牙伝説WEED 第57巻

銀牙伝説ウィード 57

・タイトル

銀牙伝説WEED 第57巻

・点数 60点

ストーリー★★
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ🌟☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・初めての痛み
・DNA
・統率力
・行く道
・静止
・敵と認めず
・GBの心
・気に入らぬ奴

・感想
なんか都合いい時だけ人間が使われてる気がしてちょっとだけ癪。

狂四郎昔は好きだったけど、今はイラつきしかないですね。
普通に考えたらこれぐらい巨大な熊が犬を脅威に感じる訳がないですよね、そこでイキり出すとか引くわ。

極限の緊張状態の中、ウィードとジョーだけは寝ている…さすがリーダー達。
いかなる興奮状態も自身の集中力でコントロール出来るのが熊犬最大の特質…なるほど。

うーん…このピンチはGBのせいじゃない?
こいつほんと邪魔しかしないイメージだ。
いや、人間の銃の匂いでどっちにしろなのか。

うーん、ハイブリットは効率的に戦ってきますね、これは強い。

GBはこの期に及んで何をするつもりなんでしょうか?
大人しくしときなさいよ、親を名乗るなら尚更ね、ウィードが帰る場所になるのも大事な役割なんじゃないの?


銀牙伝説ウィード 57

銀牙伝説ウィード 57

検索で引っ掛かったおまけ