神黎の図書館

漫画・小説・映画・アニメ・ドラマを主観によるグラフ+点数+批評+感想を綴り、作品の評価をあらゆる形で視覚化したブログです。有名な作品から掘り出し物的な作品まで生涯の内になるべく多くの作品に触れて伝えていけたら本望です。

シャーマンキング 第2巻

SHAMAN KING(2) (少年マガジンエッジコミックス)

・タイトル

シャーマンキング 第2巻

・本の概要

シャーマンキング
・シャーマンライフ
・カンフーマスター
・走れまん太
・怒りと暴走
・口寄せ

・点数 64点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆

・感想
この作品独特の世界観を存分に発揮しだす2巻といった印象です。

画力の評価は厳しめですが、セリフなしで画だけを見た場合、ちょっと何やってるか分かりづらかったりするのでこういう結果にしました。

ストーリーや熱中度に関しては先の展開を考えると狙い通りというか、計算の内だとは思いますが、単巻で言えば見てて気持ちのいいものではないのでこの結果に。
まん太は頑張ったんで温情点をあげてまん中の点になった感じです。

イタコのアンナの登場巻でもありますが、メインはキョンシーです。
人の命を軽んじてはいけない、決して。と教訓を得るためにも読んでほしい巻ではあります。

ちなみに子供の頃はキョンシーめっちゃ怖かったです(アニメ)。
ちょっと泣きそうになった気がしました。

改めて読むと、葉とアンナの関係っていいですね、姉さん女房的な?
恐妻ってむしろ愛故になんだろうなって思います。


コミック

電子書籍


検索で引っかかったおまけ

雪の日

雪の日

  • ダニエル・ハンスレー
Amazon