神黎の図書館

ゲーマーでもある僕が読んだ本について思ったことを書くブログです。

MAJOR 第32巻

Major―Dramatic baseball comic (32) (少年サンデーコミックス)

・タイトル

MAJOR 第32巻

・本の概要
・真価
・ピンチ
・想い

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 76点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・感想
寿也の吾郎への想いが爆発する。
相思相愛でもこういうこともある。
バッテリーってほんとに恋愛みたい……

いよいよ始まった1軍vs2軍の壮行試合。
150km後半のストレートを一目見ただけで即、合格だから下がっていいと言う江頭さん流石ッスw
まあ、吾郎も静香2軍監督も断るんで続投ですけどね!(笑)

待ちに待った登板だけに最初こそ肩に力が入り、ピッチャーノーコンと揶揄されますが、なんやかんやで序盤はパーフェクトピッチングを披露します。

味方の援護もなかった(寿也のやる気もなかった)為、自ら決めようと長打を打ち、走る吾郎でしたが……
その暴走こそが1軍の狙いでした。
投手のスタミナ削りね!うん、見事。

後半になり、球数が100球を越え、吾郎はピンチを迎えます。
ここでようやく寿也が吾郎にアドバイスを送ります。

1点ビハインドの状態で吾郎の真意を知り、吾郎への想いが溢れる寿也。
ランナーを置いて打席に入り……

吾郎が自分に課した卒業試験。
寿也vs1軍の勝負の結果は……

吾郎のわがままは慣れててもやっぱり若干イラつくけど、寿くんとの友情は熱いものがありますよね。
これ、マジで喜怒哀楽の全てをぶつけてるんじゃない?


コミック

Major―Dramatic baseball comic (32) (少年サンデーコミックス)

Major―Dramatic baseball comic (32) (少年サンデーコミックス)

電子書籍