神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

ジョジョの奇妙な冒険 4 Part2 戦闘潮流1

ジョジョの奇妙な冒険 4 Part2 戦闘潮流 1 (集英社文庫(コミック版))

・タイトル

ジョジョの奇妙な冒険 4 Part2 戦闘潮流 1

・本の概要
・お調子者
・反逆
・宿命
・潜入
・実験
・柱の男

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・感想
時代は移り変わり、主人公が代わった第2部の1巻です。
紳士的なジョナサンとは正反対のいい加減でお調子者のジョセフが織り成す物語は如何に……

おばあちゃんになったエリナはちょっと見たくなかったんですけどねw
でもエリナおばあちゃんは強い。

特別な修行を行わずに何となくで波紋を使える天才肌のジョセフとまさかの裏切りで敵側に回ったあの御方との対決は街中でド派手に行われます。
お前らwwってなります、ここ。

彼の裏切りを発端にジョセフはジョースター家が巻き込まれる因縁に足を踏み入れることになります。

2部の目玉となるのは波紋の戦士の生き残りと柱の男達の戦いです。
その幕開けがここに……

波紋使いとして未熟なジョセフですが、足りない技量を頭脳で補い、善戦しますが……

この巻でジョセフに負けないぐらい目立つキャラと言えばシュトロハイム
多少性格に問題はあるものの、母国に魂を捧げる軍人の鑑のような人。

ある意味ジョナサンとディオみたいな関係?
お互い憎まれ口を叩きながらも人種的な壁を越えて……みたいな?
同じ条件の人物が次巻にも出てきますので必ずしも一致する訳ではないのですが……ちょっと似てる気がしました。

こっちはどっちとも拗らせないのである意味、ジョセフのいい加減さが役に立ってるのかな?
人種的な部分はここには書けないので詳しくは歴史の教科書等で察して下さい。


コミック

電子書籍
モノクロ版カラー版

コミックセット