神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

アカメが斬る!零 第8巻

アカメが斬る!零 8巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

・タイトル

アカメが斬る!零 第8巻

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・帝都にて
・対話
・怨恨
・邂逅
・憎悪の果てに

・感想
表紙裏のカラーページが虚ろな目と怒りの表情の中間ぐらいの傀儡されたクロメちゃんで不穏さを感じさせる……。

元々「いい人」ではないのは知ってたけど、そういう形で脅しかけて来るのは予想してなかったよ、親父殿。

この国は良くない状況だけど、戦争や内乱より遥かにマシってのは日本に住む国民も一回真剣に考えたほうがいいかもなー、親父殿のは詭弁だけど、事実でもあるよね。

あ、獣娘のレオーネちゃんだ!!

オールベルグの残党出るの早いな(笑)
オールベルグ編終わったのついさっきなのにw
でも可愛いから歓迎!

中途半端な仲間意識より、怨恨で集まったという共通の目的を持ったほうが絆は強いかもしれない?

アカメもお父様もチーフもいない状態で強敵相手とか勝てんの?って思ったらクロメちゃんが善戦した!さすが!!
まあ、慢心はお互い様っちゅうことで……
敵に回った元仲間(洗脳されてる)の命を奪る覚悟をしないと勝てないと思う。
何故、途中で勝ったと油断したのか……後悔しても後の祭だけどね。


関連商品