神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

アカメが斬る!零 第10巻

アカメが斬る!零 10巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

・タイトル

アカメが斬る!零 第10巻

・点数 100点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・決別
・親と子と
・選抜組の結末
・ナイトレイド
・加速する狂気
・零の終焉

・感想
いつかはこうなると分かっていた。
が、育ての親と娘の殺し合いは普通に考えたら辛いよなぁ~

妹を庇いながらたった一人で多勢に応戦するのは無茶だ。

ツクシちゃん、覚醒したら強かったんだね?
覚醒理由が哀しすぎて辛いし、猶予ないから一瞬の決着になってしまうのが残念な程に。

なるほど、姉妹のすれ違いはこうやって起こったのか……置いてかれたと思ったら辛いわな、姉ちゃんマジで頑張ったんだけど、気絶させて連れていこうとした時点で詰んでたのかもしれないね?

クロメの闇落ちとアカメの強い覚悟、これぞ、零の終焉。
クロメちゃんが闇に落ちる瞬間が見れたのは個人的には嬉しいですね!


関連商品