神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

アカメが斬る!零 第6巻

アカメが斬る!零 6巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

・タイトル

アカメが斬る!零 第6巻

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・それぞれの激闘
・最強の隙
・世界の真実
・やがてくる未来
・正しい恋愛

・感想
アカメの能力を見抜いて引き抜こうとしたり、クロメの状態を看破したり、全部一瞬でやるとは凄いな、このお姉さん。

そして、帝国の闇は知ってたけど、これは架空の国を通して何かを伝えようとしているのだろうか?

そういえば、羅刹四鬼は初出かな?

最愛の人がいない世界でも生きる為の覚悟のくだりは一般の家庭とかでも当てはめれるから想定するというのは本当に大事だと思う。

どんな拷問にも耐えて秘密を吐かない奴も、快楽には耐えられない?
懐柔かー、なるほどね。


関連商品