神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ホーリーランド 第2巻

ホーリーランド 2 (ジェッツコミックス)

・タイトル

ホーリーランド 第2巻

点数 100点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ⭐⭐⭐⭐☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・風説
・無感
・逃避
・変化
・真意
・路上
・進退
・自問
・獲得
・空手

・感想
いじめられていたこと、不登校、有り余る時間、その全てを素振りに費やしたということか?
そのまま続けてたらネテロ会長の域に達したかもね?
何にせよ、センスはあったはずだから。

初めての反撃。
初めて人を殴る感覚。
そこで後悔や懺悔よりも「もしも強力な二撃目を」と考える辺り、危険な発想なのかもしれない。
心が死んでたからなのか何なのかは分からないけど。

残像で4人に見えるのは錯覚か⁉️
それにしても危険を冒してまでアドバイスくれるとはマサキさんは本当に格好いい人だ。

進むか退がるか二者択一っていうのは何事にも置き換えれると思います。

まあ、ボクサーとして戦ってみたいのが本音かもね?

岩戸さんいい奴……ってか意外と可愛い⁉️

うわ、ダッセェ。
先輩という立場と競技によるマウント取った上で瞬殺されるのはダサいとしか言いようがない。

不良×格闘技であえて段や帯を取らないのは策士だね、ボクサーのライセンスの有無と一緒か。
目的が喧嘩なら邪魔ってことか。

問題児なんだろうけど、ショウゴくんの性格わりと好きですね。


関連商品と検索で引っかかったおまけ