神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

自殺島 第17巻

自殺島 17 (ヤングアニマルコミックス)

・タイトル

自殺島 第17巻

・点数 76点

ストーリー☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ⭐☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・その夜
・リョウの還る場所
・この島の要
・待ち受ける場所
・殺意
・タイムリミット
・運命の味方
・静かな海
・カイの見た夕日
・イキルの島

・感想
カイがようやく仕事をしたけど、今じゃない。
今じゃないけど、だからこそ逆にベストのタイミングとも言えます。

いやー、ミキの薄っぺらさが際立つ。
相手のことを本気で想うか、結局自分かで言えば、圧倒的後者ですもんね。
別に悪いとは言わんよ、僕が個人的に嫌いなだけ。

リヴが何故こんな目にあっているのか……リョウの甘さ、ボウシの煽り、追い込まれたカイ、セイの恋人であること……その全てが積み重なった結果だけど、ミキが夜中に一人でトイレに行けず、リヴを誘い、考えなしにリョウに声をかけて、無防備になって刺されたリョウを見て勝手に気絶した。
発端は大体ミキな気がします。
他の人達は作中で活躍するからあれだけど、ミキってほんと足引っ張るイメージしかない。

で、性格的に仕方ないとはいえ、カイを最も知っているはずのセイは行動が遅すぎる。
対人戦になるとことごとく使えないなーって印象は相変わらずです。
人としては正しいけどね。

カイは悪役だし、クズな行為をしてるけど、1人じゃない?
セイはイキル+協力者が現れたわけでしょ?
これはフェアじゃない。
物語としては別に問題ないけど、フェアじゃないから僕は解せない。

締め方としては綺麗でしたが、どうせなら生き残った他のメンバーのその後をざっくりでいいから知りたかったかなぁ~


関連商品と検索で引っ掛かったおまけ

[asin:B00QRLG9ZQ:detail]