神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

神の雫 第19巻

ドンケツ (19) (ヤングキングコミックス)

・タイトル

神の雫 第19巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ🌟☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・理由なき者にはただ一瞥を与え
・策士は神聖なる結婚を汚し
・高らかな歌声に長き眠りから目覚め
・マリアージュは鮮やかに宙を舞い
・夜の闇に白い蘭の香りに満ちて
・嬉しき涙は人知れず流され
・夏の名残の風に揺れるその花は
・再会と手紙はいつだって突然に
・闇を往く者は、永遠なる宇宙に抱かれ
・遥かなる夜に現れし炎は、神の如く

・感想
「立ち寄る理由」か、何だろう?

音か!確かに聴覚に訴えかけられると美味しそうに感じますね!

なんだかんだで困った時はイタリアワインって感じなのかな、庶民の味方的な?

声をかけずとも密かに見守ってくれてる父の温かさ良かった。

そしてセーラちゃん!
艶やかな視線ね、分かる。

セーラちゃんはあれか、自分の中の疑問の答えを出す為に仕掛けたのか。

イッセーと母親の再会…よりも久しぶりの無邪気?なセーラちゃんが可愛い。