神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

神の雫 第14巻

神の雫(14) (モーニングコミックス)

・タイトル

神の雫 第14巻

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ🌟🌟☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・時には、濃密な思い出に浸って
・彼女の弦は寂しげに震え
・陽の当たる芝生のうえで奔放に
・幼き勇者に接吻を
・男と女と駆け引きと
・濡れた心に光は射し
・時は男に成熟を与え
・舞い戻りし笑顔に導かれ
・主よ、残酷で深遠なる再会よ

・感想
めっちゃ東洋人バカにされてるやん、あるあるやけども。

気が向いたらまたキスしてあげるとかいうパワーワード

雫くんの初恋の相手か~、悪くない←

イッセーの初恋の相手も描かれますね、どこまでも対比だ。

そしてミヤビちゃんうぜぇ。

再会した初恋の人は思い出の中の人とは別の人って深いよね。

なんというかその……初恋っていいよね!!
心からそう思うお話でした。

雫よ、第4の使徒だと思うなら何故飲まない?

初恋は甘くて純粋なだけじゃない。
そのビターなところがまたいいんですよ、振り返るとね。


関連商品

検索で引っ掛かったおまけ