神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

神の雫 第15巻

神の雫(15) (モーニングコミックス)

・タイトル

神の雫 第15巻

・点数 68点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・初恋は一筋の涙とともに
・セレナーデに微笑みを
・母の面影に抱かれて
・失意の夜の招かれざる客
・苦い心にワインは沁みて
・ワインはいつも気まぐれに
・失踪した女神たちを追って
・女王のワインにミステリーを添えて
・悪魔の手がそのグラスに触れるとき
・地下へと続く階段、そこは……

・感想
勝ち負けの結果は置いといて、雫くんうぜぇな。
だから何故飲まない?ってつっこみたくなるけど、そんな次元じゃないんだろうね、きっと。

一青さん変わったなぁ~確かに変わった。
愉しむ余裕を持っていて好き。

初恋の人はどことなく親に似る…なるほど、分からないけどそうかもしれない。

久しぶりのセーラちゃんだ!

雫の態度も問題じゃね?ってちょっと思ったり。

店主はさすがだなぁ~
藤枝さん来たら全部が丸く収まったぜ。

100年ものの超レア物のワインを前に子供みたいにはしゃぐ一青さん可愛い。
これはイッセーくんだな。

お前ら……実は仲いいな?(笑)

ワインの窃盗事件と容疑者がロベール先生、容疑を晴らすのは雫とイッセーのコンビ。
久しぶりのミステリーだ!


関連商品