神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

神の雫 第6巻

神の雫(6) (モーニングコミックス)

・タイトル

神の雫 第6巻

著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 72点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・決戦前夜、軍神の加護を我が手に
・あまりにも完璧な恋人たち
・人の造りしもの
・初恋の味はほろ苦く
・忘れがたき旧友
・あの日の笑顔をもう一度
ボルドーに君臨する王者たち
・官能の洪水
・盛者必衰の理
・女王たる所以

・感想
雫くんと一青さんの根本的負けず嫌いなところと煽り耐性ないところ似てるよね。
あと無駄に自信満々なところ似てる。

この作品は外野の女がうるさい気がする。
ドラマの時は感じなかったけど、ししゃり出てくるのウザい。

あれ、思ってたのと違った。記憶違い?

鼻につくな、高杉くん、名前のせいか⁉

5大シャトーの一気飲みはいいけど、自分でお金出さないんだね、雫くん(笑)

ライバルとの共闘⁉
それは実現したら熱い。
うん、遠峰一青はそうでなくちゃ!


電子書籍


作品の雰囲気を実体験出来るかも?