神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

サトラレ 第5巻

サトラレ(5) (イブニングコミックス)

・タイトル

サトラレ 第5巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度🌟☆☆☆☆

・本の概要
・光が狙われた!?
・県庁にサトラレ
サトラレか人間か
サトラレに戻りたいか?
・浩、心を開く
・内緒にする
・頂点にいる者
・里見を呼べ

・感想
自分がサトラレであることに気付いたら……はぁ~恐ろしい。

能力を失った上でサトラレに戻りたいか?とか、愛してたのは本人か能力か問題とか、恨みを越えて助ける道を拓くとか深い。深すぎる……

返り血を浴びてあえて汚れることで自分の弱さと向き合うって表現が深すぎる……
自分の弱さに背を向けずに正面から向き合うことが大人というのは非常に刺さりました。

立ち入り禁止の島に無断で入るこの子もどうかと思うけど、浩は浩で野蛮すぎやしないかい?
まあ、常識で計れないし、子供だし、仕方ないか。
浩のペースで成長してるから見守ろう。

大嫌いな存在に頼るというのはなかなか……
うーん、どっちに感情移入させるか迷う。