神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

BLOODY MONDAY Last Season 第1巻

BLOODY MONDAY ラストシーズン(1) (講談社コミックス)


・タイトル

BLOODY MONDAY Last Season 第1巻

・著者情報

原作:龍門諒、作画:恵広史

龍門諒樹林伸の別名義。
単独はもちろん、ユニット等、様々な形で活動をしている作家です。

代表作
金田一少年の事件簿』、『探偵学園Q』(天樹征丸名義)、
サイコメトラーEIJI』、『クニミツの政』、『シバトラ』(安童夕馬名義)、『GetBackers-奪還屋-』(青樹佑夜名義)、『エリアの騎士』(伊賀大晃名義)、
神の雫』(亜樹直名義)etc.


恵広史(めぐみ こうじ)
生年月日 1981年2月1日
出身地 石川県金沢市

職業 漫画家
活動期間 2002年~
代表作
BLOODY MONDAY

受賞
第68回少年マガジン新人漫画賞入選(2002年)

代々木アニメーション学院東京校在学中の2002年、『HALLOWEEN OF FULLMOON』で第68回週刊少年マガジン新人漫画賞入選を受賞し、デビュー。

自身は女性漫画家であり、4コマ漫画家のヒロユキは実弟
ヒロユキが『週刊少年マガジン』誌上で『アホガール』の連載中に恵が『ACMA:GAME』の連載を開始したことで一時的に姉弟揃って同誌で連載を行ったことがある。
大きくはっきりとした目を描くのが全体的な特徴で、執筆する作品に巨乳の女性キャラクターが多く登場することも特徴。

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・新たなるテロリスト
・迎撃
・放たれた殺意
・現れた3人
・カウントダウン
・世界を変える男
・それぞれの理由
・明かされる過去

・感想

南海さんが心から笑えるようになってよかったなぁ~って思ったり、束の間の平和シーンがもう逆に嫌な予感ですよね(笑)

でもまあ……予想はしてましたので驚きはしないかな。

C-4爆弾ってもしかしてデイダラ先輩のカルラと関係あったりする?
と、全然関係ない話を挟んでみたり。

「情報で出遅れる気はない!」が噛ませ感満載なのですが、大丈夫なのでしょうか……

「そんな粋がることでもないでしょ?」は笑いました。
本当は仲悪いであろう腐れ縁同士の絡み面白いね!
って言えば僕もきっと彼に「趣味悪ィ」と言われるんだろうなー(笑)

わ、どうしよう……今回の敵側の衣装めっちゃ好きなんですけど!
DARKER THAN BLACK的な感じの仮面!

愛してる……うん、俺も愛してる。
言っちゃいけない中でのギリギリラインがこれですかね、それはそれとして、LAST SEASON面白いなぁ~、巻数は少ないので、このまま最後まで持続しつつ突っ切ってほしいですね!!

2nd Seasonの株の空売りで儲ける云々も正直分からなかったけど、経済の暴落と崩壊の仕組みは説明されても解らなかった(>_<)
経済学は専門外すぎて難しい……

時系列入れ替え式のストーリー展開って面白いですよね!
その上で次巻に跨ぐのは上手い。


コミック

BLOODY MONDAY ラストシーズン(1) (講談社コミックス)

BLOODY MONDAY ラストシーズン(1) (講談社コミックス)

  • 作者:恵 広史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/10/17
  • メディア: コミック
電子書籍