神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

BLOODY MONDAY Season2 絶望の匣 第1巻

BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣(1) (講談社コミックス)

・タイトル

BLOODY MONDAY Season2 絶望の匣 第1巻

・著者情報
原作:龍門諒、作画:恵広史

龍門諒樹林伸の別名義。
単独はもちろん、ユニット等、様々な形で活動をしている作家です。

代表作
金田一少年の事件簿』、『探偵学園Q』(天樹征丸名義)、
サイコメトラーEIJI』、『クニミツの政』、『シバトラ』(安童夕馬名義)、『GetBackers-奪還屋-』(青樹佑夜名義)、『エリアの騎士』(伊賀大晃名義)、
神の雫』(亜樹直名義)etc.


恵広史(めぐみ こうじ)
生年月日 1981年2月1日
出身地 石川県金沢市

職業 漫画家
活動期間 2002年~
代表作
BLOODY MONDAY

受賞
第68回少年マガジン新人漫画賞入選(2002年)

代々木アニメーション学院東京校在学中の2002年、『HALLOWEEN OF FULLMOON』で第68回週刊少年マガジン新人漫画賞入選を受賞し、デビュー。

自身は女性漫画家であり、4コマ漫画家のヒロユキは実弟
ヒロユキが『週刊少年マガジン』誌上で『アホガール』の連載中に恵が『ACMA:GAME』の連載を開始したことで一時的に姉弟揃って同誌で連載を行ったことがある。
大きくはっきりとした目を描くのが全体的な特徴で、執筆する作品に巨乳の女性キャラクターが多く登場することも特徴。

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・地上の鷹
・絶望への序章
・爪を研ぐ獣
・不可能を可能に
・ウィザード級ハッカー
・悪魔の力

・感想
時系列は前作から2年後。
新キャラ続々ですね!

大学生(浪人生含む)になるぐらいしばしの休息期間があったんですね~
バイト中に漫画読んでヘラヘラしてる藤丸くん……表向き元気そうだけど、その実心の傷は癒えてない、フェイク?

ビーストにスノーホワイト、次のコードネームは童話系ですかね?
そして今度の敵は「魔弾の射手」
前作で音弥が幼い頃にテロリストに誘拐されていたことが言及されてましたが、どうやらその事件の関係者みたいですね。

Season2はトラウマの抉り方というか心象的ダメージが大きくなりそうだなっていう第一印象を受けました。登場人物が……ね。

読者視点から見れば前作も踏まえて誰も信用してはいけない気がしてくるという。
疑心暗鬼になる必要はないんですけど、僕の考え方的に怪しいと感じれば全てを疑っておけばダメージは少ないという考えなので一応そうしてます。

そして個人的には「今後予想される凶悪テロを未然に防ぐ為にも決して口外しないように」という警告を全ての乗客が守るとは思えないですけどね……

「第三の皇帝」
悪魔の力か……キーワードですね。

8年後の自分と戦うようなもの……か、技術で劣る分、発想力で戦うのかな?


コミック

BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣(1) (講談社コミックス)

BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣(1) (講談社コミックス)

  • 作者:恵 広史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/12/17
  • メディア: コミック
電子書籍