神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

エリアの騎士 第35巻

エリアの騎士(35) (講談社コミックス)

・タイトル

エリアの騎士 第35巻

・本の概要
・代表合宿
・プロの壁
・FWの役割
・面白味
・メンバー発表

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 76点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆

・感想
ざっくり言えば、五輪予選のメンバー候補が集められた合宿の始まりからメンバー決定までがぎゅっと凝縮された1冊です。

最初の紅白戦は結構好きでした。
年齢と経験で勝るプロの壁を高校生達に知らしめる意味では。
でもやっぱり高校生達優遇されてるんだよなー、そこは微妙です。

FWの役割についてだったり、フリーキックの決定率の上げ方だったり、基礎または応用的な話から独特の発想だったり、面白味を優先する監督って面白いですね!

実際の実力云々はよく分からないので置いといて(現時点の実力だけが全てではないと思うし)、それでも少し思うのは、このチームカラーと鷹匠さんが合ってない気がする…

個人的に嫌いだからそう見えるのかもしれませんが、性格的に違うような……
いや、まあ、それでも王様が必要な瞬間が訪れるかもしれないし、そういうことなのかな?
ここにもし傑がいたら王様の飽和状態になりますね(笑)


コミック

電子書籍