神黎の図書館

ゲーマーでもある僕が読んだ本について思ったことを書くブログです。

エリアの騎士 第45巻

エリアの騎士(45) (講談社コミックス)

・タイトル

エリアの騎士 第45巻

・本の概要
・五輪への道
・一緒に……
・暴かれた秘密

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 68点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆

・感想
半分忘れかけていました、オリンピックの出場を懸けた大一番の勝負……若きサムライブルーの試合がついに開幕します。

ネタバレになるので詳細は省略しますが、実力で劣りはするものの、ポジティブな考え方で(結果的に)精神的にチームを救う駆。

高校の部活、プロのリーグ、日本代表……どこに行っても駆は駆なんだなぁ~と安堵感がありました。

そして、幼い頃からの駆の、傑の、セブンの共通の夢……3人で代表のユニフォームを着て戦う。が当初とは違う形にはなりましたが、夢ではないところまで来ました。
それでも恋のゴールは決められない駆……絶対セブンは分かってると思うけど。

久々に高校の部活に出た駆。後輩たちから憧れの的に。
高校生にしてプロ選手、更に日本代表のFWですもんね!そりゃあ、羨望の眼差し向けられるわ!
部活で「あること」を試して四季選手の凄さを身をもって体感します。

そして、リーグへ戻り……事件は起きます。
いつものように怒鳴られる四季を黙って見てられず、本人の承諾を得ずに駆は四季の隠していた秘密を明かします。
チームに走る衝撃、そして怒る四季。
まあ……当然ですよね。
秘密がバレたらチームは辞めるという契約だった四季はそのままチームを去ります。

正直、人に隠したいデリケートな秘密に関しては駆もだと思うので、憶測の域だったにも関わらず、思わず言っちゃった…みたいなのにはがっかりしました。

それでも、その後の必死の説得と駆らしい駆にしか出来ない誠意の見せ方と信頼の寄せ方は結構良かったです。
10代(四季は高校に行ってない駆の1つ上)には効くんじゃないかなー?って思わせるには十分だったと思います。

そして四季が戻らないまま迎えた試合は敗色濃厚の雰囲気……上手く回避することは出来るのか⁉という内容です。

なんかこの辺からあまりにも10代の活躍が多過ぎて「スーパーサイヤ人のバーゲンセール」かよ……って正直思いました。


コミック

電子書籍