神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

NARUTO 第11巻

NARUTO -ナルト- 11 (ジャンプコミックス)

・タイトル

NARUTO 第11巻

・本の概要
・弟子入り志願
・木ノ葉と音と砂
・鍵
・邂逅
・突然の来訪者
・在り続ける理由
・誇り高き失敗者
・本選開始

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・感想
エビス先生を見直した直後の師匠交代クソワロ。
まあ、相手が伝説の三忍なら仕方ないね!

月光ハヤテ結構好きだったなぁ~
そこまで優秀じゃなさそうなところが好きです。

同盟国なんて口約束と同レベル……なんか今聞くとより深く感じますね(笑)

大技(口寄せ)の修行を始めるも、全く上手くいかないナルト。
九尾のチャクラを使う鍵が感情の昂りと身の危険ということで……なんて荒療治やんだ(笑)

そしてついにナルトは感覚として認識してた赤いチャクラの正体と遭遇します‼
その裏で木ノ葉潰しを行おうと暗躍する国が1つ。
わざわざ戦争を仕掛ける理由も明かされます。
うーん……滅びか攻めの2択なら仕方ないか(-_-;)

ガマブン太親分……子供の頃は気にしなかったけど、改めて見たら完全にその筋の御方だww
筋は通すし、格好いい系の匂いがしました!

そして、チャクラの使いすぎで入院するナルト。
ちなみに仙人は逃げて運んだのは親分です。
女っ気ないから~ってチョウジのついでだとしてもお見舞いに来てくれるシカマルが良き友人すぎて……
めんどくさいって言いつつ面倒見いいんだよなぁ~シカマル。

生まれつき忌み嫌われてきた尾獣付きの生きる意味、目的、存在意義かー……キツい話ですね。ナルトとはある種、対の存在だけど、我愛羅はほんとに辛い過去ですもんね……

然り気無く勇気付けたり、逆に落ち込んでる時に元気もらったり……え?もうお前ら付き合っちゃえよ!ってキバに言ってもらいたい気持ちは正直ありました←え

いよいよ本選開始!な訳ですが、おや?音忍が消えた?サスケが来ていない?
何やら波乱の予感‼

ナルトvsネジ
下馬評は圧倒的ネジなのですが……ナルトをずっと見てきたヒナタ、直接戦ったキバはわりとガチでナルトの実力を評価してくれているのが伝わりますね!
そんなこんなで次巻へ続きます!

いやー次巻への繋げ方上手い。ワクワクしたり、気になることがあったり!

そういえば、ナルトの修行シーンはやってることは分かりながらも描写はほぼカット(気付けば3週間的な)なので見やすいです!

個人的には修行シーンで如何に読者をだれさせないかが少年漫画、特にジャンプにおける作家さんの腕の見せどころだと思うんですよ、そういう意味で◎です。


コミック

NARUTO -ナルト- 11 (ジャンプコミックス)

NARUTO -ナルト- 11 (ジャンプコミックス)

電子書籍
コミックカラー