神黎の図書館

ゲーマーでもある僕が読んだ本について思ったことを書くブログです。

エリアの騎士 第52巻

エリアの騎士(52) (講談社コミックス)

・タイトル

エリアの騎士 第52巻

・本の概要
・レジェンド
・勝負は一瞬だ!
・「感性」にかける!
・魔物が棲んでいる
・何度も言うけど
・ついに闘える
・僕の夢
・狙いはあくまでも
・マッチアップ

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・感想
FWがCBのゴールを阻止するって何気に面白い発想ですよね、オーバーラップのDFがシュートは考え付くけど、FWはCBの動きに敏感だからチームが意表を突かれる中、唯一反応出来たっていう……いや、本当に面白い発想だと思います。

遠野さんはすぐ調子に乗るよね、そういうところ高校生っぽい。荒木さんと一緒。

おー、ジャイアントキリング面白い👏
なんか別のサッカー漫画の感想に見えるかもですが、エリアの騎士で合ってます!
飛鳥さんがいたらそれだけで満足とかちょっと思ってたりします←

あ、これ岩城さんと駆&公太の師弟対決が見出しなんだろうけど、個人的にはそんなことよりも飛鳥さんなんですよ、飛鳥さんの活躍がもっと見たい。


コミック

電子書籍